【ライブ速報・結果】木村翔vsウィチャー・プライカオ 3月30日@中国

 本日3月30日中国上海PuTuoスタジアムで開催されている前WBO世界フライ級王者の木村翔(青木)vsウィチャー・プライカオ(タイ)OPBFフライ級シルバー王座決定10回戦をライブ速報で結果をお届けします。

【木村翔】5月26日対戦相手情報『カルロス・カニサレス』

2019.05.24

 イベントは日中戦になっており、木村 翔(青木)以外にも日本人が、山内 涼太(角海老宝石)今野 裕介(角海老宝石)前川 龍斗(K&W)五十嵐 康次(UNITED)安井 誉(森岡)が出場。
 こちらからインターネット配信されています。http://video.sina.com.cn/l/p/1726529.html
※PCブラウザでないと観覧できないかもしれません。


【速報・結果・ライブ】木村翔vsウィチャー・プライカオ 3月30日@中国

木村翔(青木)vsウィチャー・プライカオ(タイ)OPBFフライ級シルバー王座決定10回戦をライブ速報で結果をお知らせします。

1試合目:安井 誉(森岡)vsドゥワンティ ハゼ(中国)

1試合目は、安井 誉(森岡)vsドゥワンティ・ハゼ(中国)。
結果→身長リーチで上回るドゥワンティ・ハゼが1・2ラウンドストレート系でポイントアウトし、後半に安井 誉選手が接近してボディを中心に盛り返し。結果はドロー。


2試合目:五十嵐 康次(UNITED)vsシチャオ・ガオ(中国)

■ライト級6回戦
シチャオ・ガオ(中国)
VS
五十嵐 康次(UNITED)
結果→シチャオ・ガオ2ラウンドTKO勝利

3試合目:前川 龍斗(K&W)vsファンギョング・ザング(中国)

■フライ級6回戦
ファンギョング・ザング(中国)
VS
前川龍斗(K&W)


ザングがファイタータイプでガンガン前にでてくる。前川龍斗がスピードテクニックで応戦する展開。ザングが頭から前に、前川龍斗が流血し試合が5ラウンドで中断?
結果→5ラウンド負傷判定でファンギョング・ザングが勝利
※後ほど公式を確認

木村 翔(青木)vsウィチャー・プライカオ(中国)

■OPBFフライ級シルバー王座決定10回戦
前WBO世界フライ級王者WBO#6,WBO-AP#5
木村 翔(青木)
VS
ウィチャー・プライカオ(タイ)
※計量でプライカオの1.2キロオーバー



試合中

1ラウンド

木村翔が先手でジャブを中心に攻める、プライカオが下がりながら時折応戦。
手数ヒット数で1ラウンド木村翔が優位なラウンド。

2ラウンド

木村翔がジャブから左ボディ中心にヒットを量産。中間距離から接近戦で木村翔が圧倒。
手数ヒット数で2ラウンド木村翔が優位なラウンド。

3ラウンド

1分過ぎ木村翔が左フックでダウンを奪う、立ち上がるがフックの連打でダウン、立ち上がるが木村翔が連打でたたみ掛け、プライカオがダウンし試合終了。


結果:木村翔vsウィチャー・プライカオ

3月30日@中国木村翔vsウィチャー・プライカオの試合結果は、木村翔が3ラウンドTKO勝ちを収め、OPBFフライ級シルバー王座を獲得した。

木村翔3月30日試合後インタビュー

木村翔3月30日試合後インタビュー

「引退しようかと思ったんですけど、中国の皆さんのサポートを頂いて、恩返ししなきゃなと思いました。
いつも応援ありがとうございます、また必ず世界チャンピオンになりたいと思います、中国で」


木村翔3月30日ハイライト動画

木村翔3月30日ハイライト動画

山内 涼太(角海老宝石)vsウラン・トロハツ(中国)

■WBAインターナショナル・フライ級王座決定12回戦
日本13位、OPBF・Lフライ7位
山内 涼太(角海老宝石)
VS
WBC世界10位、WBO14位、WBO-AP5位
ウラン・トロハツ(中国)

山内 涼太(角海老宝石)選手紹介、B級デビュー、2戦目でOPBFランカーをTKO、好戦的なスタイルで全勝全KO無敗(4勝4KO)の角海老宝石ジム期待のルーキー。引用roner

1・2ラウンド
互いに距離が遠い、先手で攻めるのは山内涼太、カウンターで迎え撃つウラン・トロハツ。
手数で山内涼太、やや的確なヒットはウラン・トロハツ。
3ラウンド、序盤に山内涼太が連打の中の左アッパーをもらいダウン。
6ラウンド、山内涼太が左ボディでダウンを奪う。相手はボディがかなり嫌がっている。
7ラウンド山内涼太の完全なペースに、相手はクリンチばかりに、手数ヒットで山内涼太。
8ラウンドからウラン・トロハツの的確なパンチで盛り返し、前半のペースに引き戻る。
試合は判定に。


結果→ウラン・トロハツが判定勝利。

今野 裕介(角海老宝石)vsバイシャンボ・ナスイウラ(中国)

■WBAアジア・Sライト級タイトルマッチ12回戦
OPBF10位、日本2位
今野 裕介(角海老宝石)
VS
WBA世界14位
バイシャンボ・ナスイウラ(中国)
試合中

今野 裕介 選手が1ラウンド後半に右ストレートでダウンを奪う。ナスイウラは立ち上がり試合続行。
一進一退の展開で途中で配信が終了してしまいました・・・

今野 裕介(角海老宝石)選手がバイシャンボ・ナスイウラからKO勝ちし世界ランキング入が濃厚となった!!

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。