【大竹秀典】2度目の世界挑戦。8月25日WBO世界S.B級王者ドグボエに挑戦!

【大竹秀典】2度目の世界挑戦。8月25日WBO世界S.B級王者ドグボエに挑戦!

 OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者の大竹秀典(金子)の2度目の世界挑戦が決まった。WBO世界スーパーバンタム級王者アイザック・ドグボエ(ガーナ)に、8月25日(現地時間)にアメリカ,アリゾナ州グレンデールのヒラ・リバー・アリーナで対戦する。この興行では、ダブルタイトルマッチで開催され、メインイベントにWBO世界ライト級タイトルマッチ王者レイ・ベルトラン(アメリカ)対、ホセ・ペドロサ(プエルトリコ)が組まれている。
 

2度目の世界挑戦、大竹秀典

今回が2度目の世界挑戦となる、1度目は2014年11月22日、イギリスのリヴァプール,エコー・アリーナ・リヴァプールで、当時王者のWBA世界スーパーバンタム級王者のスコット・クィッグと対戦し大差判定負けを喫し王座獲得に失敗した。元々は和氣慎吾がクィッグに挑戦予定だったが、和氣が負傷したことで、10月後半に急遽、大竹に転がり込んできたオファーだった為1ヶ月も調整期間がなかった。今回は2ヶ月以上前から打診があったとのこと、十分に対策はできる期間があったので仕上がりに期待したい。

1度目の世界挑戦からの大竹の戦歴

2015年5月29日 56kg契約 ピサヌテープ・ギャットチャイヨン(タイ)に3ラウンドKO勝ち

2015年11月18日 フェザー級 サン・サックナロン(タイ)に6ラウンドTKO勝ち

2016年3月16日 フェザー級 サターントゥン・ソーバンカル(タイ)に2ラウンドKO勝ち

2016年6月24日 56.2契約 エルナン・コルテス(パナマ)に3-0判定勝ち

2016年11月16日 55.7契約 アレキサンドル・エスピノサ(ベネズエラ)に2-0判定勝ち

2017年3月17日 OPBF・Sバンタム級王座決定12回戦 
ジェルビルト・ゴメラ(比)に2度のダウンを奪い3-0の判定勝ち

2017年7月19日 OPBF・Sバンタム級王座決定12回戦 
臼井 欽士郎(横浜光)に10ラウンドKO勝ち

2017年7月19日 OPBF・Sバンタム級王座決定12回戦 
同級1位丸田 陽七太(森岡)に終始圧倒し3-0の判定勝ち

2018年3月13日 OPBF・Sバンタム級王座決定12回戦 
ブライアン・ロベターニャ(比)に10ラウンドTKO勝ち

一度目の世界挑戦後の3戦目まで調整用タイ人でしたが、OPBF王座を獲得、2017年7月には、アマ歴66戦55勝(31KO)11敗プロ5勝無敗の丸田 陽七太(森岡)20歳と対戦し終始圧倒の3-0の判定勝ちを収めている。一度目の世界挑戦からコンスタントに試合を行っていて、若手のホープに勝利していて調子は落としていない、むしろ進化しているように見えました。

大竹 秀典選手インタビューget-support.jp

get-support.jp引用
大竹秀典選手のリングの仕事人らしいとても渋いインタビューがあったのでご紹介します。

『自分で考えてボクシングをしていなかった』と気づきました。

それまでの僕は、トレーナーやマネージャーなど周囲の人たちの言うことを、ただそのまま聞いていただけだったんです。

ボクシングは、技、体力、精神力が必要なのは当然ですが、実は頭脳戦。リングで戦うとき、相手が次にどう出るか、どれくらい疲労しているか、フェイントの掛けるタイミング、自分の疲労度などを瞬時に判断しながら戦っています。

だから、ボクサー自身が、常に考えて行動することを能動的にしないといけないんです。そこに気づいたとき、『まだやり残したことがある』とハッとしました

ボクシングは『自分に嘘をつけない競技』です。

どんなに強がって見せても、練習を積み上げて実力をつけていなければ相手に見破られますし、自分もそれを知っていますから相手と正面切って対峙できない。

ボクシングに対しては感謝しかないんです。

ボクシングを続けていたからこそ出会えた方たちがたくさんいて、しかも応援していただいて。例えば、現在在籍している『横浜ビール』の社長はじめ職場の同僚にも心から感謝しています。

僕が安定した練習環境に身を置けるのも、社長や同僚たちのおかげですから。東京に来てからはなおのこと、ボクシングつながりの方たちばかりです。

それも、なぜかボクシングでつながった方々とは長くお付き合いさせてもらっていて、不思議と縁が切れることがありません。僕の人生の何よりの宝です

大竹 秀典選手を応援するTシャツ

get-support.jpより大竹 秀典選手を応援するTシャツが、下記で販売されています。選手の収益になるみたいなので応援したい方は是非!!
https://www.get-support.jp/hidenori_ohtake/

大竹 秀典選手からボクシングアートにコメント

大竹 秀典選手からボクシングアートにコメント頂けました。

大竹 秀典選手
ボクシングアートをご観覧している皆様
自分ととことん向き合わせてくれたボクシング、世界をとって支えてくれた皆様に恩返しがしたい。
そしてまだまだ、年齢に関係なく成長できるということを証明したい。
応援いただける事が本当に力になります。
ブログの文章が独特で引き込まれる文章です。是非読んでみてください。

世界戦に合わせてスペシャルサイトもオープンしています。
世界戦応援ソングがザ・クロマニヨンズの雷雨決行でかっこいいです!!

【大竹秀典】2度目の世界挑戦。8月25日WBO世界S.B級王者ドグボエに挑戦!

コメントを残す