【結果】ウシクvsガシエフ WBSSシーズン1決勝戦・クルーザー級4団体王座統一戦

【結果】ウシクvsガシエフ WBSS決勝戦・クルーザー級4団体王座統一戦

 7月21日(現地時間)ロシア,モスクワのリンピスキ・スタジアムで開催されたWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)シーズン1クルーザー級決勝戦(クルーザー級4団体王座統一戦)WBC・WBO王者のアレクサンデル・ウシク(ウクライナ)対、WBA・IBF王者のムラト・ガシエフ(ロシア)の結果をお届けします。



 前日にWBSSシーズン2(WBSSバンタム級とWBSSスーパライト級)の組み合わせ抽選会が全参加選手が集まっていたこともあり、 IBF王者:エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ) 、WBC暫定王者:レジス・プログレイス(米)、世界ランカー:ジェイソン・モロニー(オーストラリア)もウシクvsガシエフ 戦を観戦していた。


【WBSS】井上尚弥の対戦相手が決定!WBSSシーズン2組み合わせ抽選会

2018.07.21

試合結果 WBSS決勝戦ウシクvsガシエフ


足を使い手数の連打のウシク、ガードを固め接近して強打を振るうガシエフの展開、ぐらつくパンチが少ない中、ガシエフの手数は少なく、ウシクのジャブからの連打がポイントを重ねていき、



WBC・WBO王者のアレクサンデル・ウシク(ウクライナ)がWBA・IBF王者のムラト・ガシエフ(ロシア)に12回判定勝利(3-0,120-108 | 119-109 | 119-109 )、4団体王座統一とWBSSシーズン1クルーザー級優勝を果しています。 ウシクは15戦全勝11KOとし、WBC初防衛、WBO5度目の防衛に成功しWBA王座とIBF王座獲得しました。

WBSSクルーザー級「モハメド・アリ・トロフィー」がアレクサンデル・ウシクに贈呈

WBSSクルーザー級「モハメド・アリ・トロフィー」がアレクサンデル・ウシクに贈呈

 2017年09月から始まったWBSSクルーザー級トーナメント(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)が終え「モハメド・アリ・トロフィー」がアレクサンデル・ウシクに贈呈されました。

ハイライト動画 WBSS決勝戦ウシクvsガシエフ

※消えてしまうたらすみません

パンチデータ WBSS決勝戦ウシクvsガシエフ

数字にするとすごい差ですね。

ウシクvsガシエフ:パンチデータ0https://twitter.com/CompuBox

ウシクvsガシエフ:パンチデータ0https://twitter.com/CompuBox

ウシクvsガシエフ:パンチデータ1https://twitter.com/CompuBox

ウシクvsガシエフ:パンチデータ1https://twitter.com/CompuBox

【結果】グローブスvsスミス WBSSシリーズ1スーパーミドル級決勝戦

2018.09.29




【結果】ウシクvsガシエフ WBSS決勝戦・クルーザー級4団体王座統一戦


DAZNボクシング配信予定!
DAZN(動画配信サービス)でボクシングでは、【マッチルーム・ボクシングUSA】【ゴールデンボーイ・プロモーションズ】が主催する試合は視聴できるように最近なりました。村田諒太やカネロやジョシュア、ボクシング界のスーパースターの試合が放送されていますので、今後DAZNボクシング観戦に期待ができます。
12月17日~デ・ラ・ホーヤ特集
12月24日~パッキャオ特集
12月31日~メイウェザー特集



コメントを残す