4階級制覇達成!KO勝利【結果・ライブ速報】井岡一翔vsアストン・パリクテ WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 2019年6月19日

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔vsアストン・パリクテ

 2019年6月19日千葉・幕張メッセでのボクシング・トリプル世界戦のメインイベントWBO世界スーパーフライ級王座決定戦、同級2位井岡一翔(Reason大貴)対、同級1位アストン・パリクテ(フィリピン)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

井岡一翔がTKOで4階級制覇達成!次戦は?今後の対戦相手?投票募集中!

2019.06.19
文句なしの内容で4階級制覇達成?

【勝敗予想】井岡一翔vsアストン・パリクテ

  • 井岡一翔『僅差』判定勝利 (36%, 106 Votes)
  • 井岡一翔『後半』KO (17%, 52 Votes)
  • アストンパリクテ『僅差』判定勝利 (14%, 42 Votes)
  • 井岡一翔『大差』判定勝利 (10%, 31 Votes)
  • アストンパリクテ『後半』KO (10%, 31 Votes)
  • アストンパリクテ『前半』KO (6%, 18 Votes)
  • 井岡一翔『前半』KO (5%, 14 Votes)
  • アストンパリクテ『大差』判定勝利 (1%, 4 Votes)

Total Voters: 298

Loading ... Loading ...


この試合はTBSよる9時全国生中継(井岡のみ)と、スマホで観戦できるParaviでライブ配信(3試合、井岡一翔21:00頃~、京口紘人19:40頃~、吉田実代18:40頃~)される。

Paravi(パラビ)ライブ配信決定6月19日『井岡一翔,京口紘人,吉田実代』トリプル世界戦!スマホ・タブレットで視聴方法・登録方法

2019.06.05

4階級制覇達成!KO勝利【結果・ライブ速報】井岡一翔vsアストン・パリクテ WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 2019年6月19日

【選手情報】井岡一翔vsアストン・パリクテ

同級2位【井岡一翔】30歳

Embed from Getty Images
 2017年の引退から現役復帰2018年9月アメリカでWBC世界スーパーフライ級シルバー王者マックウィリアムズ・アローヨにダウンを奪い大差判定勝ち
 2018年12月31日マカオで3級制覇王者のドニー・ニエテスとWBO世界スーパーフライ級王座決定戦を行い、1-2の僅差判定負け。日本プロライセンスを再取得し、3階級王者・井岡一翔が2年2か月ぶりの国内復帰戦にて4階級制覇に挑む。

選手データ
23勝13KO2敗
身長165.4cm
リーチ169.2cm
オーソドックス
 

同級1位アストン・パリクテ29歳

Embed from Getty Images
 井岡一翔も対戦したドニー・ニエテスと、2018年9月WBO世界スーパーフライ級王座決定戦し引き分け。その後2019年1月ホセ・マルティネス20勝2分無敗に2ラウンドKO勝ち。

選手データ
25勝21KO2敗1分
身長169cm
リーチ169.2cm
オーソドックス
 

【アストン・パリクテ】KO率75%勝負は急がない 6月19日『井岡一翔』の対戦相手・比較・勝敗予想投票

2019.06.14

【試合内容】井岡一翔vsアストン・パリクテ

この試合はTBSよる9時全国生中継(井岡のみ)と、スマホで観戦できるParaviでライブ配信(3試合、井岡一翔21:00頃~、京口紘人19:40頃~、吉田実代18:40頃~)される。

Paravi(パラビ)ライブ配信決定6月19日『井岡一翔,京口紘人,吉田実代』トリプル世界戦!スマホ・タブレットで視聴方法・登録方法

2019.06.05


セミファイナルの京口vsナコーンの試合が終了は、京口選手が3-0大差判定勝ちで初防衛に成功。詳細下記より↓

意外な結果に【結果・ライブ速報】京口紘人vsタナワット・ナコーン WBA世界ライトフライ級スーパータイトルマッチ 2019年6月19日

2019.06.19
そろそろ始まります。
パリクテ入場!

パリクテ入場!


井岡入場!



1ラウンド
パリクテがリング中心に井岡が少し回る感じ、距離が遠い、井岡が積極的にワンツーボディストレートで攻める。パリクテはリーチの長いワンツーを多用。
五分の展開、やや井岡がて数多い。おおきなヒットは互いになし。


2ラウンド
パリクテ前に、井岡が出入りの展開。井岡のジャブがヒットが印象的。
パリクテはワンツー右アッパーを多用。
五分の展開、ジャブでやや井岡優位
パンチスピードやや井岡、フットワークスピードもやはり井岡、パリクテが大きい威圧感を感じる。

3ラウンド
井岡はパリクテの右になれてきたかダッキングで交わす場面がおおい。
数少なくなる見合う場面が多くなる。
終盤、井岡の左フックがクリーンヒット。
五分の展開。手数でパリクテ、井岡左フック


4ラウンド
序盤中盤、パリクテがかなり前に、ワンツーフックボディ。
終盤、井岡が足を使いながら出入りで連打。
ややパリクテが優位か。そこまで差はない。大きなヒットもない。
5ラウンド
距離が遠い落ち着いた展開。
パリクテのジャブがいい。
終盤、井岡のジャブ左フックから右オーバハンドがヒット。

五分の展開。やや井岡
6ラウンド
1分過ぎパリクテバランス崩す。井岡が足を踏んだ為。
中盤、リング中心でパリクテ右、井岡が連打を返す。
終盤、井岡が足を使い出入りでジャブを当てる。
五分の展開。やや井岡。んー五分か


7ラウンド
序盤、井岡がジャブ中心に、パリクテがフックの連打をかなり手数出してくる。
中盤、井岡がストレート系の連打を返す。互いに手数がおおい。
終盤、互いに疲れたか、井岡のワンツーがクリーンヒット。

前半パリクテ、後半井岡、やや井岡か。
8ラウンド
互いに手数少ない、井岡が足を使い出入りのボクシング。細かいヒットを井岡が集める。
パリクテ疲れが見える。
井岡一翔が優位なラウンド。

9ラウンド
井岡がフットワークを使いパリクテが追う展開。
序盤、パリクテ、左腕を下げフリッカースタイルに。
手数、ヒットともに互角。
10ラウンド
1分30秒過ぎ下がりながら井岡が右のカウンターをヒットさせ、一気に連打でヒットを集め、パリクテもらうだけになって下がり、レフリーが見かねてストップ。試合が終了。


【試合結果・勝敗】井岡一翔vsアストン・パリクテ、井岡4階級制覇達成!


6月19日千葉・幕張メッセで開催されたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦、井岡一翔(Reason大貴)vsアストン・パリクテ(フィリピン)の試合結果・勝敗は、一進一退の展開の中、少しずつ井岡がペースを掴み始めた10ラウンドに右のカウンターから一気に連打でまとめ井岡一翔がTKO勝利を収め、4階級制覇を達成した。


【コメント】井岡一翔

4階級制覇を達成した井岡一翔のコメント
「まずはじめにみんなに感謝したい。この試合に復帰してから関係者に感謝したい。」
「ベルト取るためにすべてかけてきた。」
「これからも自分のボクシングをして答えていきたい」
「日本のリングでやれて背中を押してもらった。ありがとうございました。」

【フニッシュ動画】井岡一翔vsパリクテ

【公式スコア表】井岡一翔vsパリクテ

KOで勝つとは思いませんでした。パリクテもすごくいい選手でした。TKOで4階級制覇した井岡選手凄い!!!!ちなみに録画忘れた方はパラビ(動画配信サービス)で録画がみれますよ。

今後の井岡一翔の対戦相手?誰がいい誰が見たいですか?

View Results

Loading ... Loading ...
WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔vsアストン・パリクテ

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。