ウシクのヘビー級デビュー【結果・ライブ速報】ウシクvsウィザースプーン 2019年10月13日

 2019年10月13日アメリカ・シカゴのウィントラストアリーナで開催されるヘビー級12回戦、元クルーザー級4団体統一王者『オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)』vsチャズ・ウィザースプーン(アメリカ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

 元クルーザー級4団体統一王者ウシクのヘビー級デビュー戦。またウシクはWBOヘビー級1位指名挑戦権を持っており、12月7日(現地)ルイスvsジョシュア2の勝者と戦う可能性が高い。ウシクは負けられない試合となる。今後のヘビー級戦線を占う注目の一戦。

『呪われたヘビー級?』ウシクのヘビー級デビューの対戦相手が急遽変更、対戦相手KO率70%ウィザースプーン

2019.10.09


この試合は日本DAZNダゾーン(インターネット動画配信サービス)で10時から独占ライブ配信されています。※初月無料。スマホやタブレットで登録後すぐ観戦可能!

ウシクのヘビー級デビュー【結果・ライブ速報】ウシクvsウィザースプーン 2019年10月13日

【選手情報】ウシクvsウィザースプーン

WBOヘビー級1位ウシク


オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
歳:32
戦績:16勝12KO無敗
身長:190cm
リーチ:198cm
体重:前日計量97.5kg ウィザースプーンは109.7kg

・ロンドン五輪ヘビー級金メダリスト
・元クルーザー級4団体統一王者
・WBSSシーズン1クルーザー級優勝

 前試合は2018年11月10日のクルーザー級4団体統一防衛戦をトニー・ベリューとイギリスで行い、8ラウンドTKO勝利。
 
 クルーザー級を4団体統一したウシクは、敵がいなくなり2019年5月にヘビー級デビュー戦を行う予定だったが怪我で欠場。

『呪われたヘビー級?』

 元ヘビー級世界王者ジョシュアがルイスと対戦(2019年6月)したときと同じ状況にウシクもなってしまった。2019年6月2日ジョシュア当初はジャーレル・ミラーと対戦する予定だったがVADA薬物検査に違反し出場停止、代替え選手としてアンディ・ルイスJrが選ばれ、結果はジョシュアが7ラウンドTKO負けを喫した。ウシクもスポーンがVADA薬物検査に違反し出場停止、代替え選手としてウィザースプーンが選ばれた。

この試合は日本DAZNダゾーン(インターネット動画配信サービス)で10時から独占ライブ配信されています。※初月無料。スマホやタブレットで登録後すぐ観戦可能!

『KO率70%チャズ・ウィザースプーン』選手データ

Embed from Getty Images
『チャズ・ウィザースプーン(アメリカ)』
戦績:38勝29KO3敗
KO率:70%
スタイル:オーソドックス
身長193cm 
※ウシク190cmチーチ198cm
前回の軽量体重:232ポンド約105kg 
※ウシク前回約90kg今回はもっと上げてくると予想。
2017年は試合をしていない、2018年に1試合、2019年に1試合のみ。3年で2試合しかしてないことに。

ウィザースプーン動画
2016年8月6日2ラウンドTKO勝利動画。

【試合内容】ウシクvsウィザースプーン

この試合は日本DAZNダゾーン(インターネット動画配信サービス)で10時から独占ライブ配信されています。※初月無料。スマホやタブレットで登録後すぐ観戦可能!


メインのウシクは12前後に試合予定。日本DAZNは10時からスタート。

セミファイナル、WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ王者ディミトリー・ビボルvs挑戦者カスティージョの試合結果・勝敗は、6ラウンドに1度ダウンを奪ったチ王者ディミトリー・ビボルが終始ペースを掴み3-0の大差判定勝利を収めた。

【結果・ライブ速報】ディミトリー・ビボルvsカスティージョ WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ 2019年10月13日

2019.10.13


1ラウンド
ウィザースプーンがジャブで仕掛けるがウシクがフットワークでかわす展開。
1分30秒過ぎウィザースプーンの右ストレートがヒット。
ウィザースプーンが積極的に攻め優位なラウンド。
ウシクはやや緊張気味?固い。
2ラウンド
ウシク50秒過ぎ左ストレートをヒット。
ウィザースプーンは左へ周りフックやジャブ。
ウシクはボディストレートを多用。
ウィザースプーンは中に入ってくるタイミングでワンツー。
ウシクがやや優位なラウンド。


3ラウンド
ウシクがジャブからボディストレート、左ストレートをヒット。
ウィザースプーンのパンチが空転し始める。
ウシクが終始ペースを掴みウシク優位のラウンド。
ウシクはウィザースプーンの動きをだいぶ見切った状態に見える。


4ラウンド
1分半すぎウシクがウィザースプーンをロープに追い詰め連打。
ウシクは細かいジャブを放ち距離を詰めボディや右オーバーハンド。
完全にウシクペース。
5ラウンド
ウシクがジャブから左へつなげる攻撃。ウィザースプーンは被弾が多くなるがまだパワーのあるパンチで応戦。
完全にウシクペース。
少しずつウィザースプーンにダメージが蓄積。


6ラウンド
ウシクのスピードのある連打で、ウィザースプーンはロープ際で防御の時間が長くなる。
時間の問題になってきた。


7ラウンド
ウシクのスピードのある連打で攻めヒットを量産。ウシクは無理下攻めをしない。
ウシクは最後はロープ際でウィザースプーンに有効だを浴びせる。いつ止めてもおかしくない。

8ラウンド
試合が始まらずウィザースプーンがダメージが蓄積し棄権した。

【試合結果・勝敗】ウシクvsウィザースプーン


 2019年10月13日アメリカで開催されたヘビー級12回戦、元クルーザー級4団体統一王者『オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)』vsチャズ・ウィザースプーン(アメリカ)の試合結果・勝敗は、スピードで上回るオレクサンドル・ウシクが2ラウンドから終始ペースを掴み。8ラウンドが始まらずダメージを負ったウィザースプーンが棄権し、オレクサンドル・ウシクが7ラウンドRTD勝利を収めた。
1週間前に対戦相手が変わったので流石にウィザースプーンに無理があったが想像以上に健闘したと思います。


【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

2 件のコメント

  • ジョシュアvsウシクはウシク勝ちそうな気がしますが、その前にルイスにジョシュア負けそうな気がしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。