スティーブ・ロールズの物語!6月9日ゴロフキンの対戦相手。

 日本時間2019年6月9日(日曜)にアメリカで開催される、ゲンナジー・ゴロフキンの試合の対戦相手、無敗スティーブ・ロールズ(カナダ)の物語。DAZNドキュメンタリーがよく出来ていたのでサクッとテキストにまとめました。


スティーブ・ロールズの物語!6月9日ゴロフキンの対戦相手。

俺は、赤ん坊の頃に里子に出された。

高校時代はやんちゃした、しかしボクシングに救われた。

みんな口を揃えて言った成功したいならアメリカに行けと。

荷造りして長距離バスに乗った

でも永住権を取るのは簡単じゃなかった。

五輪を目指すべくカナダに(アマ83勝14敗)カナダナショナルボクシングチーム所属。

ボクシングにあらゆる犠牲を払ってきた。

プロに転向、噛ませ犬だったが全勝。現在19勝10KO無敗。

ゴロフキンは有名で強い相手だと知っている。

しかし俺はミドル級の秘密兵器だ。


 スティーブ・ロールズ(カナダ)、35歳、戦績19勝10KO無敗、アマチュアキャリア83勝14敗、カナダナショナルボクシングチームに所属していた。普段はカナダ・トロントで、パーソナルトレーナーをしながらボクシングをしている。

 これまで元WBC世界ライトヘビー王者アドニス・スティーブンソン、元IBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(ともにカナダ)、ビリー・ジョー・サンダース(イギリス)、ルシアン・ビュテ(ルーマニア)といった錚々たるビッグネームとスパーリングをこなしてきた経験があるという。


DAZNドキュメンタリーより、引用動画↓

※動画提供DAZN

スティーブ・ロールズはいかほど、ミドル級の秘密兵器だったのか?本日答え合わせ。

この試合は独占生放送配信でDAZNで6月9日午前10時から放送される。

カネロ3戦目!ルイスの再現!【最終コメント】『ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ』

2019.06.08

新型ゴロフキン『ジョナサン・バンクス』で変わるのか?名トレーナーの意見。

2019.06.08

豪華アンダーカード6月9日『ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ』

2019.06.07
下記ご投票お願いします。※DAZN系選手中心にピックアップ。PBC+FOX系の選手は入れていません。

皆さんは、ゴロフキンやカネロ、どのカードがみたいですか

View Results

Loading ... Loading ...

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。