ハードが2Rにダウン【結果・動画】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ WBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

【結果・速報】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムスWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

 2019年5月12日アメリカ,カリフォルニア州ストックトンアリーナで開催されたWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、3団体王者ジャレット・ハード(アメリカ)vs挑戦者ジュリアン・ウィリアムズ(アメリカ)の試合結果・勝敗の速報をお届けします。

ジュリアン・ウィリアムズ待ちに待った2016年12月以来の2度目の世界戦。
王者ハード前回の試合は倒すラウンド以外いい内容ではなかった。減量の影響?もささやかれる。


【結果・速報】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ WBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

【試合内容】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ

王者ジャレット・ハード
23勝16KO無敗
オーソドックス(スイッチ)
身長185cmリーチ194cm
前回の試合は倒すラウンド以外いい内容ではなかった。減量の影響?もささやかれる。

余裕の防衛?【結果】ジャレット・ハード vs ジェイソン・ウェルボーン WBAスーパー・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ12月1日

2018.12.02
挑戦者ジュリアン・ウィリアムズ
26勝16KO1敗1分
オーソドックス
身長178cmリーチ184cm
2016年12月当時IBFスーパーウェルター級王者ジャーモール・チャーロに挑戦し衝撃的な5ラウンドKO負け。そこから4連勝中とレベルの高いパフォーマンスを維持している。


1ラウンド

ジュリアン・ウィリアムズがやや前に、左手を高く上げ、ジャブからワンツー。
ハードはL字ガードでジャブから。
前半ハードのややペース、中盤からウィリアムスがジャブをよくヒットさせ、ワンツーを浅くヒット。
ややウィリアムス

ウィリアムスの動きがキレキレ。スピードはウィリアムスが早い。

2ラウンド
序盤、クリンチから接近戦になる、ジュリアン・ウィリアムズが横に動きながら器用にフックアッパーをヒットさせる。
中盤もレフリーが両者引き離すが、接近戦になりジュリアン・ウィリアムズがコンパクトなパンチでヒットを量産していく。王者ハードはボディで返すが続かず後手に回る。

終盤、接近戦は続く、王者ハードがウィリアムスを体のパワーでロープに追い込み連打、離れ際ジュリアン・ウィリアムズの右フック左アッパー、フェイントからの左フック(角度でどのパンチが効いていたか謎)で王者ハードが尻もちダウン。すぐ立ち上がり試合再開。ウィリアムスはロープに追い詰め猛攻撃しかしすぐゴングが鳴りハード救われる。もう少し時間あったら終わってました。

3ラウンド
序盤、ラウンド始めからウィリアムスが倒しにいく攻撃、王者ハードはクリンチで逃れる、ハード2ラウンドのダメージはそこまでなかった様子。
中盤、接近戦は続き、王者ハードがボディアッパーで盛り返す、ウィリアムスも立ち位置を変えアッパーフックを返す。
終盤、ウィリアムスが足を使いハードが積極的に攻め、右のショートをヒット。

ややハード優位か
インターバル映像ではウィリアムスのフックのあたリ具合が印象的。

4ラウンド
序盤、ウィリアムスのワンツーアッパーのアッパーがクリーンヒット。
中盤終盤、接近戦ウィリアムスのコンパクトで力強いパンチが優位に、両者肩を上げ息をするかなり消耗する試合に。

5ラウンド
序盤、ハードがジャブで前に、ウィリアムスがうち終わりにフックをヒット。
中盤終盤、接近戦が多い、ウィリアムスのアッパーフックでハードが下がってしまう。ハードも体のパワーでロープにウィリアムスをロープに追い込み連打、ウィリアムス下がりながらも隙間をアッパーでヒット。

6ラウンド
序盤、ハードがいきなりジャブから右フックを仕掛ける。その後もハードのフックがヒット。手数で押すハード。
中盤、中間距離から接近戦に、ウィリアムスのコンパクトなフックがヒット。
終盤も引き続き接近戦の打ち合いに、手数は互角ややウィリアムスの精度がいい。


7ラウンド
序盤中盤、足を使うウィリアムスのジャブが的確にヒット。ハードが積極的に攻めるが空転ぎみ。
終盤、 頭をつけて接近戦に、ウィリアムス足を使いはじめ、またジャブをヒット。
ウィリアムス優位なラウンド

ハード右?目上をカット。

8ラウンド
序盤ハードが手で目を覆う場面があり、 すかさずウィリアムスが攻め立てる。
中盤、接近戦で互いにクリンチしながら打ち合い、グダグダに。
終盤、ウィリアムスがボディ、アッパー、フックでヒットを積み重ねる。

ウィリアムス優位なラウンド

ハードは両目の上あたりをカットしワセリンを塗りたくる。

ハードの動きにキレがなくなっていく

9ラウンド以降~12
王者ハードが手数を出して攻撃して行くがキレがない、ウィリアムスもつかれ手数減る。
ウィリアムスの的確なパンチがやや優位ですすむ。

それにしてもハードのスタミナがすごい、あれだけ被弾してこんなに動ける。キレはなくなっているが。

試合は判定に。


【試合結果・勝敗】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ


 2019年5月12日アメリカ,カリフォルニア州ストックトンアリーナで開催されたWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、3団体王者ジャレット・ハードvs挑戦者ジュリアン・ウィリアムズの試合結果・勝敗は、挑戦者ジュリアン・ウィリアムズが一度ダウンを奪い3-0(116-111 | 115-112 | 115-112 )の判定勝利を収めWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級新王者となり戦績を27勝16KO1敗1分とした。


【パンチデータ】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ

【動画】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ

フル動画ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ※消える前にどうぞ

ハードが2Rにダウン【結果・動画】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ WBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日
3.3 (66.67%) 3 votes
【結果・速報】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムスWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。