井上尚弥のスパーリングパートナーの【ジェネシス・セルバニア】2019年一試合目の試合決定!

TKO勝利セルバニア【結果】井上のスパーリングパートナーセルバニアvsカールソン

 井上尚弥のスパーリングパートナーで有名なフェザー級世界ランカーのジェネシス・セルバニア(フィリピン・カシミ)の2019年一試合目が決定した。2019年2月10日トップランク興行WBC世界スーパーライト級タイトルマッチ、ホセ・ラミレスvsホセ・セペダのアンダーカードに出場が決定。
 またアンダーカードには角海老の岡田博喜vs元WBO世界ライト級王者ベルトランもカードに組み込まれている。


目次
1.1 これまでのジェネシス・セルバニア
1.2 セルバニア対戦相手情報「無敗のカルロス・カストロ」
1.3 2月10日豪華トップランク興行カード

また偉業、井上尚弥がKO賞【2018年リングマガジンのオブザイヤー】「優秀選手賞」「ノックアウト賞」「カムバック賞」

2019.01.06

井上尚弥のスパーリングパートナーの【ジェネシス・セルバニア】2019年一試合目の試合決定!

これまでのジェネシス・セルバニア、セルバニア対戦相手情報「カルロス・カストロ」、2月10日豪華トップランク興行カードをご紹介します。


これまでのジェネシス・セルバニア

 井上尚弥のスパーリングパートナーで有名なフェザー級世界ランカーのジェネシス・セルバニア(フィリピン・カシミ)

 井上尚弥のスパーリングパートナーで有名なフェザー級世界ランカーのジェネシス・セルバニア(フィリピン・カシミ)

 ジェネシス・セルバニア(フィリピン)は、2017年09月22日にWBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)に挑み、ダウンを奪うも判定負けを喫した。それから3連勝中。現在の世界ランキングは、WBOフェザー級1位、WBAフェザー級3位、WBAフェザー級5位、WBCスーパーバンタム12位。と4団体2階級で世界ランクに入っている。 1月12日のオスカー・バルデス(バルデスも2月2日に移動)のアンダーに試合が組まれていたが、2月10日ホセ・ラミレスのアンダーに決まった。

【結果】バルデスvsセルバニア、WBO世界フェザー級タイトルマッチ

2017.09.23
セルバニアが井上尚弥についてコメント

ジェネシス・セルバニア、井上尚弥が参戦中のWBSSについてコメント

2018.12.16

セルバニア対戦相手情報「無敗のカルロス・カストロ」

画像Boxing Scene:カルロス・カストロ

画像Boxing Scene:カルロス・カストロ

 カルロス・カストロ(アメリカ)24歳、21勝9KO無敗。
USNBCスーパーバンタム級王座獲得。スーパーバンタム級を主戦場としていて、ストレート系のパンチを得意とした攻撃と防御がまとまった技工派な選手、9KOとそこまでパンチはない。身長170cmリーチ178cm。


2月10日豪華トップランク興行カード

メインイベント
WBC世界スーパーライト級タイトルマッチ
王者ホセ・ラミレス
vs
ホセ・セペダ

スーパーライト級世界ランカー
岡田博喜(日本・角海老)

vs
元WBO世界ライト級王者ベルトラン(アメリカ)


フェザー級世界ランカー
ジェネシス・セルバニア(フィリピン・カシミ)

vs
カルロス・カストロ

内山高志に世界挑戦経験のある
ブライアン・バスケス(コスタリカ)

vs
エンリケ・ティノコ


ライト級プロスペクト22勝16KO無敗
サウル・ロドリゲス(アメリカ)

vs
アエリオ・メスキータ

トップランクが最年少契約(16歳)したプロスペクト
ガブリエル・フローレスjr (アメリカ)

vs
アレックス・トーレスリン

井上尚弥のスパーリングパートナーのジェネシス・セルバニアが無敗の対戦相手を迎えた楽しみな一戦!!

TKO勝利セルバニア【結果】井上のスパーリングパートナーセルバニアvsカールソン

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。