判定が覆った?【結果・動画】チャーリー・エドワーズvsフリオ・セザール・マルティネス 2019年9月1日

【結果・動画】チャーリー・エドワーズvsフリオ・セザール・マルティネス 2019年9月1日

2019年9月1日にイギリス・ロンドンで開催された『ロマチェンコvsキャンベル』のアンダーカード、WBC世界フライ級タイトルマッチ王者チャーリー・エドワーズvsフリオ・セザール・マルティネスの試合結果をご紹介。

 比嘉大吾から王座を獲得したロサレスを完封して王座獲得した王者チャーリー・エドワーズが、超プロスペクトのアンドリュー・セルビー(イギリス)をKOしたフリオ・セザール・マルティネス(メキシコ)と対戦。

 序盤からガードを上げ前に出た挑戦者フリオ・セザール・マルティネスがアッパーやボディでペースを掴み、3ラウンドKO勝利を収め、挑戦者フリオ・セザール・マルティネス(メキシコ)がWBC世界フライ級王座を獲得、戦績を15勝12KO1敗とした。とおもったらノーコンテストに判定が覆った。ダウン後に追撃(明らかにダウン後に右ボディがヒットしている)があったとして無効試合になった。

【結果・ライブ速報】マルチネスvsロサレス WBCフライ級王座決定戦 2019年12月21日

2019年12月21日

フリオ・セザール・マルティネスの強さ

・必ず連打3発ぐらい打つ
・スイッチしながら自然に距離を縮めれる
・強いボディショット


フィニッシュ動画

フル動画


12月21日アメリカで再戦ではなくマルチネスvsロサレス決定戦

 2019年12月21日アメリカ・フェニックスでWBCフライ級王座決定戦、1位フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)vs2位クリストファー・ロサレス(ニカラグア)の試合開催が決定した。

【結果・ライブ速報】マルチネスvsロサレス WBCフライ級王座決定戦 2019年12月21日

2019年12月21日



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。