新型ゴロフキン『ジョナサン・バンクス』で変わるのか?名トレーナーの意見。

6月9日ゲンナジー・ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ試合を無料でDAZN観戦・視聴方法

 元WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキンは、日本時間6月9日にDAZN初戦、無敗のスティーブ・ロールズと対戦する。DAZNと契約した際、長年のトレーナーであるアベル・サンチェストレーナーを解雇し『ジョナサン・バンクス』と契約した。バンクスとなったことで新型ゴロフキンになるのか?大御所トレーナーの意見を簡単に紹介。ESPNスティーブキム氏の記事より


パッキャオを育てたフレディ・ローチや、ララやチャーロを育てたロニー・シールズ  

 また【6月9日ゴロフキンvs無敗ロールズ】試合は独占生放送配信でDAZNで6月9日午前10時から放送される。

豪華アンダーカード6月9日『ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ』

2019.06.07

【最終記者会見】ゴロフキン『ファンに魅せる』スティーブ・ロールズ『リングに男二人、なんでも起こり得る、調整試合ではない』

2019.06.06

ゴロフキン99%カネロとの3戦目の戦いが9月起こる!

2019.06.05

新型ゴロフキン『ジョナサン・バンクス』で変わるのか?名トレーナーの意見。


ゴロフキン新トレーナー『ジョナサン・バンクス』でどう変わるのか?偉大な選手を教えてきた名トレーナーの意見をご紹介。

フレディ・ローチ

育てた選手:マニーパッキャオ、ミゲール・コットetc

 ゴロフキンは少し遅くなったそれは当然のこと、ミゲール・コットを育てたときは、彼も歳を重ねていた、まずプログラムの調整をした(練習量)ロングランが彼を殺していたと考えた、あまり走らせず、パフォーマンスを上げた。

 ゴロフキンがどう考えているか次第、人々が誰かを変えようとすることはばかげています。人を簡単に変えることはできません。彼は自分が最善を尽くしていることを知っています

 私がカネロとの再戦で気づいたのは、フットワークが悪くなっていた。
今後ゴロフキンのフットワークが歩くなっても、接近戦が多くなり刺激的でより良い戦いになる。

ゴロフキン99%カネロとの3戦目の戦いが9月起こる!

2019.06.05

テディ・アトラス

育てた選手:オレクサンドル・グヴォジク、ティモシー・ブラッドリー・ジュニア etc

ゴロフキンは彼の体力だけに頼るべきでない、だから創造的になり、選択肢を探したほうがいい、アッパーカットやフックも多用すべき。ロマちゃんこのような動きができるはず全く同じ動きということではなく同じレベルで、 頭の動き等参考になるはず。ゴロフキンは率直なタイプ、フェイントを多用しトラップを仕掛ける戦略が必要。

ロニー・シールズ

育てた選手:パーネルウィテカー、ララ、チャーロ、エフェ・アジャグバetc

ゴロフキンそれほど変わらないと思う。大きな損失を被ったことがないからあまり変わらないと思う。
カネロとの再戦で下がってしまった。下がるべきでなかった。カネロとの初戦がベストだと思った。

スティーブン・エドワーズ

育てた選手:ジュリアンウィリアムズetc[/aside]

カネロ戦とジェイコブス戦あたりではジャブを当てるだけになっていた。他のパンチをまとめられていなかった印象、左フックなど、ジャブ以外の焦点を当てるべきだ。

【最終記者会見】ゴロフキン『ファンに魅せる』スティーブ・ロールズ『リングに男二人、なんでも起こり得る、調整試合ではない』

2019.06.06

ジョエル・ディアス

育てた選手:ブラッドリー、ルーカスマティッセ、ディエゴデラホーヤ、ルスランプロドドニコフetc

ゴロフキンは基本的に直線的なパンチャータイプ。
ゴロブキンのトレーナーをやるなら、リングを使う方法を教え、下がりながら戦う方法を教える。
1回のキャンプぐらいでは変われない、3回ぐらいキャンプを必要とするだろう。
私が教えたファイター2人ビクター・オルティス、フランシスコ・ヴァルガスは、2・3回ぐらいのキャンプで変化が見えた。

新型ゴロフキン、噂の9月にカネロ3戦目で完成されていると、より楽しみです。

豪華アンダーカード6月9日『ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ』

2019.06.07

【最終記者会見】ゴロフキン『ファンに魅せる』スティーブ・ロールズ『リングに男二人、なんでも起こり得る、調整試合ではない』

2019.06.06

ゴロフキン99%カネロとの3戦目の戦いが9月起こる!

2019.06.05

6月9日ゲンナジー・ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ試合を無料でDAZN観戦・視聴方法

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。