井上尚弥に負けた男たちのその後4

井上尚弥に負けた男たちのその後4

井上尚弥(大橋)に、負けていった男たちの、井上と戦ったあとの戦歴など紹介します。

・マクドネルはフェザー級に
・ペッバーンボーンはアムナットに判定負け
・ロドリゲスはスーパーバンタムに
・35歳パヤノは3月28日に試合予定だった
・ドネアはウバーリに挑戦予定

『正式決定』井上尚弥vsジェイソン・マロニー!11月1日日本ライブ放送は?WOWOW決定!

2020年9月9日

 井上尚弥は、新型コロナウイルスの影響で4月26日に予定していたカシメロとの統一戦が延期となっている。

【勝敗予想】井上尚弥vsWBO王者カシメロ

View Results

Loading ... Loading ...

『KO決着必須!』井上尚弥4月26日対戦相手ジョンリル・カシメロ情報

2020年1月13日


井上尚弥に負けた男たちのその後4

井上尚弥に負けていった男たちの、井上戦後の戦歴など紹介。date20200411

ファン・カルロス・パヤノ

井上尚弥と対戦結果:1R-KO負け
【結果・動画】井上尚弥vsパヤノWBSS一回戦・WBA世界バンタム級タイトルマッチ 
元WBA世界バンタム級スーパー王者ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)
 WBSS1回戦で井上尚弥に衝撃の1ラウンドKO負けするが、2019年3月には再起し無敗21歳にダミアン・バスケスに判定勝利、2019年7月にルイス・ネリーと対戦し9ラウンドKO負け。
 2020年3月28日に試合が決まっていたみたいですが中止となっている。35歳パヤノのボクシング人生はまだ続く!

【結果・動画】井上尚弥vsパヤノWBSS一回戦・WBA世界バンタム級タイトルマッチ 

【結果・動画】井上尚弥vsパヤノWBSS一回戦・WBA世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月7日 

2018年10月8日

ジェイミー・マクドネル

井上尚弥と対戦結果:1R-TKO負け

 元WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(イギリス)
2019年6月28日(現地時間)フェザー階級でクリスチャン・ナルベス(ニカラグア)16勝1KO22敗5分と6回戦を行い判定勝利。
 調整でフェザー級だとスーパーバンタムかフェザーで世界を狙っていくのか?

【結果・動画】マクドネルvs井上尚弥 WBA世界バンタム級タイトルマッチ5月25日 国内最速の3階級制覇

2018年5月25日


ヨアン・ボワイヨ

井上尚弥と対戦結果:3R-TKO負け
Embed from Getty Images
 2018年11月3日にWBSS2バンタム級トーナメント1回戦のドネアvsバーネットのアンダーカードに出場、元IBF世界バンタム級王者ポール・バトラーと対戦し判定負け。2020年6月28日にセルビアでスーパーバンタム級6回戦ゾルト・サルコジ(ハンガリー)6勝9敗1分と対戦する予定。


ペッバーンボーン・ゴーキャットジム

井上尚弥と対戦結果:10R-TKO負け

その後、地元タイで10戦9勝1敗。1敗は2019年2月、井岡に勝利した元IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)にバンタム級6回戦で判定負け。
 ルエンロンはピークが過ぎたといえペッバーンボーンに判定で勝ってしまうとは・・・ルエンロンは元WBC世界スーパーフライ級王者シーサケットと5月2日にタイで対戦予定だったが延期。


オマール・ナルバエス

井上尚弥と対戦結果:2R-KO負け
Embed from Getty Images
 2階級制覇王者44歳オマール・ナルバエス(アルゼンチン)

その後、8戦6勝2敗。2016年6月IBFラテンタイトルバンタム級王座獲得。2018年4月21日にゾラニ・テテ(南アフリカ)に判定負け。
最後の試合は、2019年12月パブロ・アリエル・ゴメス(アルゼンチン)12勝10敗2分に3-0判定負け。



ノニト・ドネア

井上尚弥と対戦結果:判定負け

井上戦後に試合は行っていないが、WBCバンタム級王者ナルディーヌ・ウバーリ(フランス)に2020年5月16日アメリカで挑戦予定だったが、コロナ影響で延期になっている。

【勝敗予想】ノルディーヌ・ウバーリvsノニト・ドネア

View Results

Loading ... Loading ...

海外アメリカでの【井上尚弥vsドネア戦】の評判や反応『年間最高試合!』

2019年11月13日

エマニュエル・ロドリゲス

井上尚弥と対戦結果:2ラウンドKO負け
【井上尚弥】WBSS準決勝の日程が正式決定『5月イギリス開催』!
 2019年11月24日にルイス・ネリーと対戦予定だったが、前日計量でネリーが体重超過、ロドリゲスは金銭的な取引を行い試合をすることに同意せず中止となった。
 次戦は決まっていない。
 WBC世界スーパーバンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)と交渉をしていると報道されている。正式決定したと報道はない。
 レイ・バルガスは 2019年7月14日に暫定王者亀田和毅と対戦し判定勝ちを収めて以来試合を行っていない。
 2020年1月にゴールデン・ボーイプロモーションを離れ、PBCアル・ヘイモンと契約している。

【勝敗予想】レイ・バルガスvsエマニュエル・ロドリゲス

View Results

Loading ... Loading ...

悪童ルイス・ネリvs井上尚弥に負けたロドリゲス11月24日WOWOWライブ配信決定※戦いはキャンセル

2019年10月11日
7月14日バルガスvs亀田和毅日本DAZNで放送される

【結果・ライブ速報】レイ・バルガスvs亀田和毅 2019年7月14日

2019年7月14日


井上尚弥コンテンツ・お家時間▶動画

NHKを見て『井上尚弥』は天才じゃない、努力で出来たモンスターと再認識!

2019年11月13日

海外アメリカでの【井上尚弥vsドネア戦】の評判や反応『年間最高試合!』

2019年11月13日

【まだまだバンタム級でやる】試合後11/8記者会見『WBSS決勝 井上尚弥vsドネア』

2019年11月8日

井上尚弥に負けた男たちのその後4


12 件のコメント

  • その後、は井上選手から興味を持ったファンには面白いと思います。
    その後もその前も辿っていくと思います!

  • ロドリゲスとネリの試合は見たかったなー。ネリ体重超過しやがって。二人ともスーパーバンタムに上げたみたいだから後々でも見たいね。

  • やはり日本人の活躍は コロナで滅入ってる心の癒しに
    なると思われる。
    早くなおやをはじめ日本人の爽快なKO勝利をみたいものです

    • コメントありがとうございます。早く試合がみたいですね!ビッグマッチはすぐ出来ないみたいですが。後楽園ホールいきたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。