KOは初回から狙う【伊藤雅雪vsチュプラコフ】試合前情報まとめ

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 王者:伊藤雅雪 vs イフゲニー・シュプラコフ

 本日2018年12月30日に大田区総合体育館で開催されるWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、アメリカで王座獲得した伊藤雅雪(日本・伴流)対、同級1位エフゲニー・チュプラコフ(ロシア)の試合情報まとめをご紹介します。また伊藤雅雪から初回からKOを狙っていくとコメントがあった。

【伊藤雅雪】5月26日対戦相手情報『ジャメル・ヘリング』

【伊藤雅雪】5月26日対戦相手情報『ジャメル・ヘリング』

2019年5月23日


◯目次
1 これまでの【伊藤雅雪】
2 これまでのシュプラコフ
3 【伊藤雅雪】のコメント
4 エフゲニー・チュプラコフのコメント
5 【伊藤雅雪】計量と検診情報
6 チュプラコフの計量と検診情報
7 【伊藤雅雪】計量後10%超増量プラン
8 【伊藤雅雪】公開練習動画
9 【伊藤雅雪】来春に米国でビッグマッチ?オリンピアンのヘリング?
10 リングマガジンのスーパーフェザー級ランキング


【伊藤雅雪vsチュプラコフ】試合前情報まとめ!KOは初回から狙う

伊藤雅雪vsチュプラコフの】試合前情報まとめ。コメント、公開練習動画、計量と検診情報、【伊藤雅雪】計量後10%超増量プラン、【伊藤雅雪】来春に米国でビッグマッチ?、リングマガジンのスーパーフェザー級ランキング、等ご紹介。


これまでの【伊藤雅雪】

Embed from Getty Images
 伊藤雅雪(日本・伴流)、26戦24勝(11KO)1敗1分、27歳。
 伊藤雅雪は、2018年7月28日にアメリカフロリダ州キシミーのシビックセンターにて、ワシル・ロマチェンコが返上したWBO世界スーパーフェザー級王座の決定戦を同級1位のクリストファー・ディアス(プエルトリコ)と戦い、試合では4回にダウンを奪うなどして優位に進め、3-0(116-111, 117-110, 118-109)の大差判定で勝利して初となる世界王座獲得に成功した。

【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

伊藤雅雪の対戦相手【クリストファー・ディアス】情報

2018年7月29日
【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

【結果・動画】伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 2018年7月29日 

2018年7月29日

これまでのシュプラコフ

同級1位イフゲニー・シュプラコフ(ロシア)は、アマ歴豊富な全勝20勝10KO無敗、28歳、現在の世界ランキングIBF8位、WBO1位。
詳細は下記から↓

伊藤雅雪V1初防衛戦の対戦相手【イフゲニー・シュプラコフ】情報

アメリカ王座奪取した伊藤雅雪V1初防衛戦の対戦相手【イフゲニー・シュプラコフ(チュプラコフ)】情報

2018年11月6日


【伊藤雅雪】のコメント

「アメリカを経験して日本に帰ってこれたことを誇りに思うし、自信にもなっている。充実した気持ちで防衛戦に臨むことができる」

「(チュプラコフは)素晴らしい動きと技術を持っている。彼は優れた本能を備えている。簡単には倒すことはできないだろう」

「自分が試合をコントロールする。誰が見ても勝ったと思える試合を見せたい」

「挑戦者の気持ちをつくってこれた。自分がチャンピオンだけど、もっと強くなれると思っている。自分らしいボクシングをするので、伊藤雅雪というボクサーを日本のみなさんに見てほしい」

「KOは初回から狙っていく。インサイドで攻め続け、先手をとっていく。たたきのめして、海外にもアピールしたい」

エフゲニー・チュプラコフのコメント

「心も体も準備状態はとてもいい。試合に向かっていくだけ。世界のベルトを獲ることは、自分のキャリアにおいて非常に大きな価値があります。日本でもロシアでもアメリカでも、世界中、どのボクサーにとってもそれは同じ。世界のベルトを獲るためにいままでやってきました。そのすべてを捧げて戦いたい。これから何が起こるか? というような占いのようなボクシングはしたくありません。自分のボクシングを100%見せるだけです」

bbm-japan.com

【伊藤雅雪】計量と検診情報

 

身長:174.0cm

頸周:36.0cm

胸囲:92.0cm

視力:左1.5 右1.0

リーチ:179.0cm

計量体重:58.9kg


チュプラコフの計量と検診情報

 

身長:166.5cm

頸周:39.3cm

胸囲:91.0cm

視力:左1.5 右0.9

リーチ:166.0cm

計量体重:58.6kg

bbm-japan.comより

【伊藤雅雪】計量後10%超増量プラン

伊藤は前日計量後には一晩で6~6・5キロ戻す予定で、異例の“増量ボディー”で挑戦者を圧倒する構えだ。
 「この階級なら体格的に有利なことは分かっていた。減量はキツいけど、当日には体重を戻すので、かなり有利になると思う」

スポニチアネックスより


【伊藤雅雪】公開練習動画

12月19日伊藤雅雪の公開練習が公開された。
ジャブを中心、相手の右をかわし左フック・アッパーの連打を練習していた。


伊藤雅雪インスタグラムより


【伊藤雅雪】来春に米国でビッグマッチ?オリンピアンのヘリング?

 来春に米国でビッグマッチを熱望している。有名ボクシングライターのツイッターから、元オリンピアンの世界ランカーでUSBAスーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリング(アメリカ)との対戦の可能性があるとツイートしていた。
Embed from Getty Images
 アメリカで王座を獲得した伊藤雅雪は、またアメリカ「ESPN +」(インターネット有料ストリーミングはいしん)でアメリカ全土に配信される。伏線の可能性が大いにある。

WBOスーパーフェザー級ランキング
王者:伊藤雅雪
1位イフゲニー・シュプラコフ(ロシア)
2位フランシスコ・バルガス(メキシコ)
3位ライアン・ガルシア(アメリカ)
4位レイモント・ローチ(アメリカ)
5位ジェレミア・ナカティリャ(ナミビア)
6位末吉 大(帝拳)


7位リー・セルビー(アメリカ)
8位ジョナサン・オケンド(プエルトリコ)
9位ジェイソン・ソーサ(アメリカ)
10位サム・ボーウェン(アメリカ)

国内で末吉大もありえると思われます。帝拳が決定戦を組んだとか。

リングマガジンのスーパーフェザー級ランキング

伊藤雅雪の階級スーパーフェザー級リングマガジン、ボクシング4団体無視ランキングの6位につけている。


1位WBC王者:ミゲール・ベルチェット
2位WBAスーパー王者:ガーボンタ・デービス
3位IBF王者:テビン・ファーマー
4位WBAレギュラー王者:アルバラード・マチャド
5位元WBC王者:フランシスコ・バルガス
6位WBO王者:伊藤雅雪

本日試合です楽しみです。
テレビ情報などは下記から確認ください↓

2018年の年末と大晦日世界戦ボクシングカード情報まとめ

2018年の年末と大晦日世界戦ボクシングカード情報まとめ【結果更新】

2018年11月15日
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者:拳四朗 vs サウル・フアレス

俺もいる【井上拓真vsサラパット】試合前情報!

2018年12月30日
WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 王者:伊藤雅雪 vs イフゲニー・シュプラコフ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。