【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!開催の鍵は?

【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!開催の鍵は?

【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!

 トップランクのボブ・アラムが、ライト級統一戦ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペスの試合を9月19日ラスベガスで開催したいと希望日を明かした。


 コロナ前は、2020年5月ニューヨークで開催予定で進めていたが、コロナの影響で見通しが立たなくなり日程は白紙になっていた。

 またロマチェンコは6月中にウクライナからラスベガスに戻る予定で渡米の問題は見通しが着いている。

・開催の鍵は?観客動員
・お互い調整試合のオファーを断っている。

詳細は下記から

【勝敗予想】ロマチェンコvsロペス

View Results

Loading ... Loading ...

開催の鍵は?

 ボブ・アラムは
「8月は、観客のいない『バブル(MGMカンファレンスセター)』の試合が続くだろう。9月に入ってからは、観客付きの試合を少人数で行うことになると思います。」

ロマチェンコvsロペスの開催場所について
「ラスベガスのMGMグランドと非常に密接に協力している。MGMグランドになるかもしれないし、マンダレイベイの可能性もあります。本当に彼ら次第。」
とコメント。


 また6月上旬にアラムは、
「ラスベガスのアレジアント・スタジアム で、ファン10,000人動員(最大動員人数65,000人)で開催したい」
とコメントしており、ある程度のファンを入れてゲート収入が見込めないと開催が難しい。

【結果・ライブ速報】中谷正義vsテオフィモ・ロペス IBF世界ライト級挑戦者決定戦 2019年7月20日

2019年7月20日

【結果・ライブ速報】ロマチェンコvsルーク・キャンベル 2019年9月1日

2019年9月1日

無観客でも検討

 ボブ・アラムは、ファンなしで行われる可能性があると述べているが、9月19日までにラスベガスの会場にファンが入場できるようになることを望んでいる。


ロマチェンコvsロペスそれぞれ調整試合を断った。

 ロマチェンコとロペスは5月、アラムの6月7月調整試合のオファーを断っている。

 また計画では6月と7月に、ロマチェンコvsロペスを戦わせる予定だったが、彼らはそれを断った。

 彼らは、9月頃お互いに戦うことを待つ心構えをすると言ったとのこと。

情報:ボクシングシーン

【結果・ライブ速報】中谷正義vsテオフィモ・ロペス IBF世界ライト級挑戦者決定戦 2019年7月20日

2019年7月20日

【結果・ライブ速報】ロマチェンコvsルーク・キャンベル 2019年9月1日

2019年9月1日
 


【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!開催の鍵は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。