田口良一が対戦した男たち、その後。「田口vs宮崎」戦、あと2日!

wbaboxing.com

wbaboxing.com

田口良一が対戦した男たち、その後。「田口vs宮崎」戦、あと2日!

田口良一が対戦した男たち、その後。


2013年8月25日から2016.08.29まで

対田口 その後
2013年8月25日 井上尚弥 判定(0-3)負け 言うまでもないことですが。OPBF取得後、WBC世界L.F、WBO世界S.Fの2階級制覇。9/4に防衛線。


2013年12月31日 ライアン・ビト 判定(3-0) 1敗(戸部洋平)
2014年7月5日 フローレンテ・コンデス 判定(3-0) 2016年2月復帰戦、判定負け。(フィリピンのプロスペクト、メルビン・エルサレム)
2014年12月31日 アルベルト・ロッセル 判定(3-0) 2連勝(負け越しの相手)
2015年5月6日 クワンタイ・シッモーセン 8RTKO 試合なし
2015年12月31日 ルイス・デ・ラ・ロサ 9R TKO 試合なし
2016年4月27日 ファン・ランダエタ 11R TKO 試合なし


あと2日、田口良一8月31日V4戦で宮崎亮と初の日本人対決

WBA世界ライトフライ級王者田口良一(29)が、初物ずくめのV4戦に臨む。所属のワタナベジムが4日に都内のジムで、8月31日に東京・大田区総合体育館でのダブル世界戦を発表した。田口は世界戦で初のメインに抜てきされ、2階級制覇を狙う同級1位宮崎亮(27)と初の日本人対決が決まった。重圧を感じながらも初のKO防衛を狙う。WBAスーパーフライ級王者河野公平(35)もV4戦で、暫定王者で同級1位ルイス・コンセプシオン(30)との統一戦となった。
nikkansports.comより
 

 

「リーチ差を生かしたい。バチバチの試合になると思っている」

田口は身長167・6センチ、リーチ172・5センチと、挑戦者で同級1位の宮崎亮(28)=井岡=をそれぞれ11・3センチ、13・5センチ上回った。王者は「リーチ差を生かしたい。バチバチの試合になると思っている」と気合たっぷりに話した。
2016年8月29日16時9分 スポーツ報知
 

 

田口チャンピオンの変わった動画発見・・・

違う人みたいです・・・・

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。