井上尚弥が3位にアップ【リング誌PFPランク】2019年11月17日更新

井上尚弥が3位にアップ【リング誌PFP2019年11月17日更新ランク】


井上尚弥が3位にアップ【リング誌PFPランク2019年11月17日更新】

 2019年11月17日に更新されたボクシング界では最も歴史と権威ある雑誌のリング誌(リングマガジン)のPFP(階級無視ランキング・パウンド・フォー・パウンド)でWBSSバンタム級トーナメント優勝した井上尚弥(日本・大橋)が3位にランクアップ!

 井上尚弥は11月7日WBSSバンタム級トーナメント決勝で5階級制覇王者のノニト・ドネアに激闘の末ダウンを奪い判定勝利を収めた。

『正式決定』井上尚弥vsジェイソン・マロニー!11月1日日本ライブ放送は?WOWOW決定!

2020年9月9日

NHKを見て『井上尚弥』は天才じゃない、努力で出来たモンスターと再認識!

2019年11月13日

海外アメリカでの【井上尚弥vsドネア戦】の評判や反応『年間最高試合!』

2019年11月13日

歴史が動く!【結果・速報】井上尚弥vsドネア WBSSバンタム級決勝 2019年11月7日

2019年11月7日


 


2019年11月リング誌PFPランキング

リングマガジンPFP(パウンド・フォー・パウンド)ランキング表。2019年11月16時点

リングマガジンPFP(パウンド・フォー・パウンド)ランキング表。2019年11月16時点

1位カネロ
2位ロマチェンコ
3位井上尚弥
4位クロフォード
5位オレクサンドル・ウシク
6位エロール・スペンスjr
7位ゲンナジー・ゴロフキン
8位ファン・フランシスコ・エストラーダ
9位アルツール・ベテルビエフ
10位マニー・パッキャオ


2019年12月14日クロフォード、の試合が決まっていますがそこまでビックマッチでないので井上尚弥の3位は変わらなそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。