『勝敗投票→拮抗』尾川堅一vsラヒモフ8月21日【正式決定】

尾川堅一vsラヒモフ8月21日【正式決定】


【8月21日正式決定】尾川堅一vsシャフカッツ・ラヒモフ『勝敗投票あり』

 IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦、3位尾川堅一(日本・帝拳)vs.IBF1位シャフカッツ・ラヒモフの対戦が正式に2021年8月21日(日本時間)アラブ首長国連邦・ドバイで開催することが、6月5日ラヒモフのプロモーター『RCC Boxing』より発表された。

 2021年2月16日IBF1位ラヒモフ対3位尾川堅一にIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦がIBFより対戦が指示されていた。

【勝敗予想】Sフェザー級IBF1位シャフカッツ・ラキモフvsIBF3位:尾川堅一

View Results

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:9万』

尾川堅一vsラヒモフ8月21日【正式決定】『RCC Boxing』正式ポスター

『RCC Boxing』正式ポスター


【これまで】ラヒモフ

IBF世界スーパーフェザー級1位シャフカッツ・ラヒモフ(ロシア)
戦績:15勝12KO無敗1分
ラキモフは、2019年9月挑戦者決定戦で当時無敗のアジンガ・フジレ(南アフリカ)と無敗対決、8ラウンドKO勝利し王座挑戦権獲得。2021年2月14日(現地13日)体重超過の王座剥奪ジョセフ・ディアス(アメリカ)と対戦しドローとなっていた。

【結果・速報】王座剥奪ジョセフ・ディアスvs挑戦者シャフカッツ・ラヒモフ

2021年2月14日

【これまで】尾川堅一

IBF世界スーパーフェザー級3位尾川堅一(帝拳・日本)
戦績:25勝18KO1敗1分
尾川堅一は、2011年度全日本スーパーフェザー級新人王獲得、2015年12月内藤律樹から日本スーパーフェザー級王座獲得、日本王座を5度防衛後に返上、2017年12月テビン・ファーマーとIBFスーパーフェザー級王座決定戦を行い判定勝利したが、抜き打ちのドーピング検査が陽性で王座剥奪。ここから3勝1分(世界ランカーで清水聡をKOしたノイナイ引き分け、世界ランカー西谷和宏に判定勝利)。
※ファーマーは 尾川戦後に王座決定戦ビリー・ディブに判定勝利、4度防衛して、5度目の防衛戦でジョセフ・ディアス(アメリカ)に判定負けで王座陥落。

勝者はフジレと対戦が決定

5月30日リナレスvsヘイニーのアンダーで行われたIBF挑戦者決定戦で4位マーティン・ジョセフ・ウォード(イギリス)に6ラウンドKTO勝利した5位アジンガ・フジレ(​南アフリカ)が、尾川堅一vsラヒモフの勝者と対戦する権利を得ている。
※パンチに切れがあり技巧派のフジレに、ラヒモフはKO勝利しています。

ウォード戦のTKO動画ハイライト


【勝敗予想投票】尾川堅一vsシャフカッツ・ラヒモフ

体重超過の王者にドローになったラキモフ、ノイナイ引き分け尾川堅一、どっちが勝つ?

【勝敗予想】Sフェザー級IBF1位シャフカッツ・ラキモフvsIBF3位:尾川堅一

View Results

Loading ... Loading ...

・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:9万』


同階級の動向

スーパーフェザー級といえば、バルデスvsヘリングの統一戦も交渉が進んでいる報道あり。また6月13日 WBO同級1位シャークル・スティーブンソンvs.WBO同級2位ナカティリャの試合がWBO暫定王座決定戦になっていることがアナウンスされている。

【勝敗予想】S.Fe級統一戦、WBCオスカル・バルデスvs WBOジャメル・ヘリング

View Results

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:9万』

いろいろ楽しみですね!
WOWOWの生放送を期待!しかしドバイ時間だと早朝ですね。

尾川堅一vsラヒモフ8月21日【正式決定】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。