【結果・ライブ速報】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ

【結果・ライブ速報】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ

 2020年11月1日イギリス・ロンドンのウェンブリー・アリーナう観客で開催さるWBOヘビー級インターコンチネンタル タイトル戦、王者 デレック・チゾラvs オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。


【勝敗予想】元クルーザー級4団体統一王者ウシクvsチゾラ

View Results

Loading ... Loading ...
ウシクのヘビー級2戦目、ほんとうの意味でのヘビー級デビュー、なぜなら相手は生粋のヘビー級の選手チゾラ。

今日は井上尚弥の試合WOWOW10時半から生放送!
井上尚弥の次戦はテレビ放送?地上波生放送?WOWOW2020年11月1日ジェイソン・マロニー

【結果・ライブ速報】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ

【試合結果・勝敗】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ


セミが終わり煽り動画が流れてます。
08:08入場完了!いよいよ始まります
1ラウンド
チゾラが序盤から攻め込む。チゾラの右でバンランス崩すウシク。
ウシクは足を使う。
チゾラは大きな左右のフックを叩き込む!
後半、チゾラはウシクの腕を掴み接近して攻撃。
チゾラの右オーバーハンドが軽くヒット。
チゾラの優位なラウンド

フィジカル差はかなりある。ウシクがどう対応していくか
井上尚弥の次戦はテレビ放送?地上波生放送?WOWOW2020年11月1日ジェイソン・マロニー

2ラウンド
ウシクが距離を取りチゾラのうち終わりに左ストレートを合わせる。
2分ぐらいチゾラのフックがクリーンヒット。
ウシクの左ストレートもヒット。
チゾラ優位
やはりパワー差フィジカル差を感じる


3ラウンド
前半、チゾラが前に出てボディ。
後半、ウシクの左ストレートがヒットするが効いてない?
どんどん前に出るチゾラだがやや疲れたか
ウシクのラウンド


井上尚弥の次戦はテレビ放送?地上波生放送?WOWOW2020年11月1日ジェイソン・マロニー

4ラウンド
チゾラが前に出てボディからフック。
ウシクはジャブからカウンターをヒットさせる
五分の展開。
インターバルの音声、チゾラかなり疲れてる息が上がってる。


5ラウンド
チゾラのパンチが当たらなくなる。
ウシクがカウンターを当てペースを掴む。
明らかにチゾラ疲れている。
6ラウンド
ウシクが回りながらジャブ、左ストレート。
最後チゾラがフックを振り回す。
まだまだ怖いチゾラ
ウシク優位なラウンド
明らかに3分過ぎてますね・・・
7ラウンド
ウシクが足を使いながらカウンターをヒットさせる。
最後はウシクの連打。フックをヒットさせる。
ウシクのラウンド。
チゾラかなり疲れてるダメージもたまり始めてるはず


8ラウンド
ウシクがうまく距離を取り連打を浴びせる。
ウシクの優位なラウンド。

9ラウンド
ウシクのペース。チゾラの接近してボディもウシクがガード。
10ラウンド
チゾラがガス欠かと思いきや、フックを振り回す。


11ラウンド
ウシクペースで進み。2分すぎチゾラがフックを振り回す。


井上尚弥の次戦はテレビ放送?地上波生放送?WOWOW2020年11月1日ジェイソン・マロニー

【試合結果・勝敗】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ


 2020年11月1日イギリス・ロンドンの開催されたWBOヘビー級インターコンチネンタル タイトル戦、王者 デレック・チゾラvs オレクサンドル・ウシクの試合は、序盤チゾラのパワーパンチが優勢だったが、ウシクがうまく足を使い左ストレートでポイントを奪い、ウシクが3-0(115-113 | 115-113 |117-112)判定勝利を収めた!

井上尚弥を速報していきます!

第二章アメリカ編【結果・ライブ速報】井上尚弥vsジェイソン・マロニー

第二章アメリカ編【結果・ライブ速報】井上尚弥vsジェイソン・マロニー

2020年11月1日
【結果・ライブ速報】ヘビー級2戦目ウシクvs悪童チゾラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。