【結果・ライブ速報】中谷潤人vsジーメル・マグラモ

中谷潤人vsマグラモ11月6日正式決!

 2020年11月6日後楽園ホールで開催されるWBO世界フライ級王座決定戦、3位中谷潤人vs1位ジーメル・マグラモの試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。


テレビ:CSの日テレジータス午後5時45分〜とBS日テレ午後7時からの生中継を放送し、地上波は深夜3時19分から関東ローカル

【勝敗予想】中谷潤人vsジーメル・マグラモ

  • 中谷潤人『勝利』 (82%, 287 Votes)
  • ジーメル・マグラモ『勝利』 (18%, 65 Votes)

Total Voters: 352

Loading ... Loading ...


【結果・ライブ速報】中谷潤人vsジーメル・マグラモ


 セミの辰吉寿以輝vs今村和寛の試合結果は2R 終了後、偶然のバッティングでドロー。辰吉の左眉が深く切れ出血。試合内容は、1Rは前が辰吉ペース、後半が今村ペース、2Rは辰吉が下がりながら的確なパンチをヒットさせるが、最後40秒今村の左ストレートがクリーンヒット。再戦みたいですね。

 22歳中谷潤人(M.Tボクシングジム)20勝15KO無敗は、2019年2月2日日本フライ級王座獲得、2019年10月5日に元世界王者ミラン・メリンドに6ラウンドTKO勝ちし、田中恒成が返上したWBO世界フライ級王座決定戦を待っていた。
 
 WBO1位ジーメル・マグラモ(フィリピン)24勝20KO1敗は、中国の無敗の世界ランカー『グェ・ウェンフォン』に敵地で勝利。 唯一1敗は、ムザラネからダウンを奪うが負けたムハンマド・ワシームに4年前判定負けだけの、フライ級の強豪。

【勝敗予想】中谷潤人vsジーメル・マグラモ

  • 中谷潤人『勝利』 (82%, 287 Votes)
  • ジーメル・マグラモ『勝利』 (18%, 65 Votes)

Total Voters: 352

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:5万』

19:40 煽り動画中!
19:50 両者リングイン!
19:51 国歌斉唱!
19:56 始まります。
身長 マグラモ163cm 中谷171cm

1ラウンド
序盤、中谷がジャブをいろんな角度で出す。マグラモは状態を揺らしながら中に入ろうとする。
マグラモいきなりの右を出す。
中盤、中谷がジャブから左ストレートとボディがクリーンヒット、マグラモは効いている様子。
中谷が攻め立てる。マグラモはガードするのみ、最後は返す。
中谷の優位ラウンド
中谷はすきがない、ベテランのような攻め方


2ラウンド
序盤、マグラモは距離を詰め接近戦でフック。中谷もボディを返す。中谷
ジャブと押し出して距離を作り左ストレート、それでも前に出るマグラモ。
中盤、接近戦で中谷の右ボディがいい。
終盤、マグラモが距離を詰め、アッパーがヒット。
中谷の優位ラウンド

マグラモの顔が赤い。
マグラモ接近しても中谷がいいポジションから攻めてる。
3ラウンド

中谷がサイドに動きながらジャブから左ストレート。
マグラモは低い姿勢で接近戦を仕掛ける。
前半、中谷ペース、後半、マグラモが接近してボディやフック。最後に中谷のアッパー。
やや中谷
マグラモも手数が出てきた。


4ラウンド
マグラモとにかく前にでる。中谷が入ってくるところにショートワンツーを当てる。
マグラモくっつくぐらいの接近戦を仕掛け、フックをヒットさせる。
最後の中谷がボディが印象的。


5ラウンド
前半、中谷が入ってくるところにアッパー。中谷は余裕がある。
中谷スイッチする場面も。
マグラモもフックをひっかけヒットさせる。
中谷がコントロールしているように見える。
マグラモに疲れが見える。

テレビ解説、中谷がポイントリードとのこと。

6ラウンド
マグラモが強引に前に、中谷が入ってくるところにアッパーボディを合せる。
マグラモ細かい連打でフックをヒットさせる。
終盤、中谷のボディとジャブがいい。
中谷の優位ラウンド


7ラウンド
序盤、マグラモとにかく接近。中谷に押されてマグラモガスリップで倒れる。
中盤から中谷が的確にヒットを当てていく。後退するマグラモ。
マグラモそろそろダメージが蓄積して終りに近いか
マグラモはダウンをしたことないそうです。

8ラウンド
中谷が入ってくるマグラモにアッパーフックを当てていき、マグラモが下がる。
中盤、中谷がワンツーをヒットさせ、攻め立てマグラモがダウン、立ち上がるがレフリーがてをふり試合終了。
※最後はロングアッパーでフィニッシュ!


【結果・勝敗】中谷潤人vsジーメル・マグラモ

試合後すぐ着替えインタビューに応じる中谷潤人

試合後すぐ着替えインタビューに応じる中谷潤人

 中谷潤人vsジーメル・マグラモの試合結果・勝敗は、中谷潤人が的確にパンチを当てて序盤からペースを掴み、ダメージが蓄積した8ラウンドにダウンを奪いレフリーがストップさせ、中谷潤人が8ラウンド2分10秒KO勝利を収めWBO世界フライ級王座を獲得した。


 中谷選手、顔がきれい、ほとんどクリーンヒットはもらってないですね。接近戦もうまく、将来楽しみですね!!!

中谷潤人の次戦は?今後、統一戦も期待!

フライ級他団体王者は、
IBFモルティ・ムザラネ
WBCフリオ・セザール・マルチネス
WBAアルテム・ダラキアン

中谷潤人、今後戦は誰と見たい?2投票可

View Results

Loading ... Loading ...


中谷潤人vsマグラモ11月6日正式決!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。