【結果・動画】ディブvs ファーマー IBF世界Sフェザー級王座決定戦

同級3位のビリー・ディブ(豪州)が4位のテビン・ファーマー(米国)に12回判定負け

8月3日(現地時間)オーストラリア,ニューサウスウェールズ州,レッドファーン,テクノロジーパークで開催された IBF世界Sフェザー級王座決定戦、同級3位ビリー・ディブ(オーストラリア)対、同級4位テビン・ファーマー(アメリカ)の試合結果をお届けします。

 テビン・ファーマーは、2017年12月9日IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦を日本人の 尾川 堅一(帝拳)と対戦し12回2-1の判定負けしたが、2018年1月19日ネバダ州アスレチック・コミッションの定例会議で、ファーマー戦試合4日前の2017年12月5日に実施された抜き打ちのドーピング検査で、尾川の尿サンプルから禁止薬物のアンドロスタネディオル(合成テストステロン)がAサンプル、Bサンプル共に陽性反応を示していたことが明らかにされ、2018年4月18日ネバダ州コミッションは“尾川の勝利”とされた前年12月のIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦について“無効試合”の裁定を下して試合結果を訂正した。尾川の王座獲得は無効となり、今回空位となった王座の試合の王座決定戦となっている。wiki



 元IBF世界フェザー級王者ディブは、2015年5月1日当時WBCスーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)と対戦し3回1分29秒TKO負けを喫して以来、ノーコンテストを挟み4連勝中。



試合結果 ディブvs ファーマー

テビン・ファーマー(アメリカ)が3-0の判定勝ち(118-109 | 119-108 | 120-107 )を収め、 IBF世界Sフェザー級王座の獲得した。戦歴を26勝5KO4敗1分1ノーコンテストとした。

動画 ディブvs ファーマー


やけにリング狭く見える気がする・・気のせいかな

同級3位のビリー・ディブ(豪州)が4位のテビン・ファーマー(米国)に12回判定負け



10月21日村田諒太の試合を無料で観戦!

2018年10月21日 (日) 11:00、WBAミドル級タイトルマッチ王者の村田諒太(帝拳)対、ロブ・ブラント(アメリカ)のアメリカで開催される試合を、DAZNで無料で観戦することが出来ます。(1ヶ月お試し0円)この試合はDAZNの独占生中継となっています。




コメントを残す