【結果】ポーターvsガルシア WBC世界ウェルター級王座決定戦2018年9月8月

【結果】ポーターvsガルシア WBC世界ウェルター級王座決定戦2018年9月8月

2018年9月8月アメリカ,ニューヨーク州,ブルックリン区のバークレイズ・センターで開催されたWBC世界ウェルター級王座決定戦、 同級1位ダニー・ガルシア(アメリカ)対、同級2位ショーン・ポーター(アメリカ)の試合結果をお届けします。
 オッズではガルシア1.68vsポーター2.184とガルシア有利。
 またこの王座は、 現WBA世界ウェルター級スーパー王者のキース・サーマンが怪我により返上した王座。ともにサーマンに敗れた者同士のウェルター級生き残りをかけた大切な一戦となった。
 



 

試合結果 ポーターvsガルシア



手数アグレッシブでポーター、的確なパンチやガードでガルシア。試合は早い段階から白熱し、どちらにもつけがたい白熱した難しいラウンドが続き、試合は判定に、ショーン・ポーター(アメリカ)が判定勝ち3-0(116-112 | 115-113 | 115-113 )収め、WBC世界ウェルター級王座を獲得した。勝利したポーターは戦歴を29勝17KO2敗1分とした。

激戦のウェルター級の王者

・WBC王者:ショーン・ポーター(アメリカ)
・WBAスーパー王者:キース・サーマン(アメリカ)
 左手の負傷を回復に専念する為WBC世界ウェルター級王座を返上。なお日本で定期的に目撃情報が。次戦は決まっていない。 
・WBA正規王者:マニー・パッキャオ(フィリピン)
 2018年7月15日に WBA世界ウェルター級王者ルーカス・マティセーにTKO勝ちで王座を獲得したばかり。次戦は決まっていない。 
・IBF王者:エロール・スペンスJr(アメリカ)
 2018年6月16日に無敗のメキシカンのオカンポに1ラウンドKO勝ちを収めている。次戦は決まっていない。 
・WBO王者:テレンス・クロフォード(アメリカ)
 2018年10月13日に地元アメリカ,オマハでホセ・ベナビデス(米) と対戦が決まっている。



試合後リングでインタビュー!ポーターvsスペンスもありえるかもしれませんね。

スコアカード ポーターvsガルシア

Ryan Songaliaのtwitterより

【結果】ポーターvsガルシア WBC世界ウェルター級王座決定戦2018年9月8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。