【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

 2019年5月5日(現地4日)アメリカ・ラスベガスのT‐モバイルアリーナで行われる、WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、WBAスーパーWBC王者カネロ・アルバレス(メキシコ)対、IBF王者ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)の試合をライブで結果・勝敗・内容をお届けします。



部分ハイライト動画を追加。
試合直前体重を追加・・ジェイコブスはクルーザー級超えに・・・
【試合後コメント】を追加。ゴロフキンが厳しいコメント。

【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

アンダーカードの試合が終了

・ラモント・ローチJr vs ジョナサン・オケンド―
 結果:ラモント・ローチJr が判定勝ち
・ジョゼフ・ディアスJr.vsフレディ・フォンセカ
 結果:ジョゼフ・ディアスJrが7ラウンドTKO勝ち
・バージル・オルティスJr.vs マウリシオ・エレーラ
 結果:バージル・オルティスJrが3ラウンドKO勝ち

2度ダウンを奪い【結果・ライブ速報】全勝全KOバージル・オルティスJr.vsマウリシオ・エレーラ ウェルター級10回戦 2019年5月5日

2019.05.05

【試合内容】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス

試合前情報は下記から↓

『カネロvsジェイコブス』著名人の勝利予想と両者コメント

2019.05.05
カネロvsジェイコブスは12時50分ごろから試合が開始されます。詳細は下記の画像からクリック↓

試合前、アンダーカードの試合が配信されています。

・カネロ
54戦51勝(35KO)1敗2分
オーソドックス
当日計量体重:76.65kg
試合前体重:175ポンド79.34kg
・ジェイコブス
37戦35勝(29KO)2敗
オーソドックス(スイッチ)
当日計量体重:78.74kg
試合前体重:186ポンド84.3kgクルーザー級超え??

アンダーカードのカードが終了し時間調整中。
国家斉唱が行われた。

ジェイコブス入場
ジェイコブス入場
カネロ入場
カネロ入場

身長差9cmジェイコブスが高い、ガタイ筋肉もかなりジェイコブスが大きい。
1ラウンド
序盤、ややカネロが前に、ジェイコブスが下がり応戦。手数少ない落ち着いた展開。
中盤、カネロがボディでロープに詰め寄る場面、ヒットはなし。
終盤、ジェイコブスはジャブで距離を取る。ジェイコブスがワンツーレバー。ジェイコブスがスイッチして戻す。
ややジェイコブスが優位、難しいラウンド


2ラウンド
序盤、ジャブの差し合い。カネロがヒット率いい
カネロが前に、ジェイコブスがアウトボクシングは変わらずの展開。
中盤、カネロがボディ、右で攻める。
終盤、カネロがジャブから右そしてボディ。ラウンド最後ジェイコブスが連打で盛り返す。
手数で積極性でカネロ優位なラウンド。

3ラウンド
序盤、ジェイコブスがスイッチしサウスポー。カネロの左ボディが印象的。
中盤、カネロ連打。ジェイコブスが右に戻す。ジェイコブスはジャブで距離をとり素早いワンツー。
終盤、ジェイコブスのワンツーからレバーボディが印象的。
後半の攻めでジェイコブス優位なラウンド。


4ラウンド
カネロが前に、ジェイコブスがアウトボクシングは変わらずの展開。
序盤、ジェイコブスは細かくジャブを突く。
中盤、カネロがワンツーフック、クリンチする場面が2度
終盤、カネロのいきなりの逆ワンツーが軽くヒット、ジャブもあて、ディフェンスもいい。カウンターでアッパーも当てる。
手数ヒット明確なカネロのラウンド。
カネロの素晴らしいディフェンス動画

5ラウンド
序盤、カネロが足を使い始める。ジェイコブスはジャブから右に。
中盤、カネロは上半身をよく降るようになった。
終盤、カネロジャブからジリジリ前に右、ワンツー。
ややカネロ優位なラウンド

6ラウンド
序盤、カネロがまた前に、積極的に。
中盤、ジェイコブスの左フックが軽くヒット。
終盤、カネロが右のボディジャブで前に。ジェイコブスの右のフックがヒット。
ややジェイコブスのラウンド、割れるラウンドだと思います。


7ラウンド
序盤、カネロが手数で前にジェイコブスはガードのみに。
中盤、ジェイコブス前にジャブからボディ、ロープに追い詰め連打。
終盤、ジェイコブス下がりカネロが前に、カネロが左フック、ボディ。
ややカネロが優位に、割れるラウンドだと思います。
8ラウンド
序盤、カネロがアッパーボディ。接近戦から中間距離に。
中盤、ジェイコブスは細かくジャブ、ジェイコブスが積極的に攻め、カネロをロープに追い詰め連打。
終盤、接近戦でカネロがアッパーフック、ジェイコブスがワンツーでカネロをロープに
ややジェイコブスのラウンド、割れるラウンドだと思います。
的確なパンチはカネロ、全体支配連打はジェイコブス。
パンチの見栄えはカネロ。

9ラウンド
序盤、カネロが前に。ジェイコブスサウスポーに。
中盤終盤、カネロの左フック右がヒット。ジェイコブスの左フックがヒット
難しいラウンド。
やや手数でカネロ・・・難しいラウンド
ジェイコブスの終盤の左フック動画


10ラウンド
序盤、ジェイコブスが連打でカネロをロープに追い詰める。
中盤、カネロ左フック、打ち合いの中でジェイコブスが右フック。
終盤、ジェイコブスがジャブを細かくうちロープに詰める。カネロ押し返す。ジェイコブスがジャブで細かく。

ジェイコブス・・・難しいラウンド

解説の山中氏と逆のポイントになっています。

ゴロフキンが観戦!!
ゴロフキンが観戦!!

11ラウンド
序盤、ジェイコブスがサウスポー。カネロ前に
中盤、カネロがジリジリ前にジャブ、右を軽く出しヒット。 ジェイコブスカウンターでアッパー。
終盤、ジェイコブス前に、接近してカネロのアッパーがヒット、ジェイコブス単発フックを当てる。カネロが前にジャブとワンツーのタイミングを変え手出しヒット。
ややカネロ

12ラウンド
序盤、互いに積極的に前に、ジェイコブスがバランスを崩して倒れる、マットをふき試合が再開。
中盤、接近戦でジェイコブスが左フック左ボディ、手数おおいジェイコブス。
終盤、やや手数が減る両者、疲れか、ジェイコブスが前にワンツーアッパー、カネロも盛り返し、試合は判定に

ややジェイコブスか、んー難しい・・

【試合結果・勝敗】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス

 2019年5月5日アメリカ・ラスベガスのT‐モバイルアリーナで開催された、WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、カネロ・アルバレス対、ダニエル・ジェイコブスの試合結果・勝敗は、WBAスーパーWBC王者カネロ・アルバレスが3-0( 115-113 | 116-112 | 115-113 )判定勝利を収め、勝利したカネロ・アルバレスは3団体WBAスーパー・WBC・IBF王座を獲得した。


【パンチデータ】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス

ジャブを細かく打った分ジェイコブスの手数が多かった。的確なヒットパンチはやはりカネロだった。
カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス-パンチデータ@CompuBoxパンチ数|カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス-パンチデータ@CompuBoxヒットパンチ数|カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス-パンチデータ@CompuBox

【試合後コメント】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス

カネロ・アルバレスの試合後コメント

「私は非常に満足している。多くのパンチを示し、多くの多様性ディフェンス、全体として、私は、それが美しい戦いであったと思います」

ダニエル・ジェイコブスの試合後コメント

「ミドル級の体重を作るのは難しくなっており、この階級に残るかどうかわからない。スーパーミドル級に上げることを考えている」
ダニエル・ジェイコブス直前の体重は→試合前体重:186ポンド84.3kg!!!

ゴロフキンの試合後コメント

現地観戦していたゴロフキンのコメント
「私は感情を感じなかった。今日特別なものは見れなかった。試合は良いスパーリングであった。 彼らはファンにもっと与えるべきであった。」
ゴロフキンvsカネロ3が楽しみ。

ゴロフキンvsカネロ2 著名人の判定それぞれ

2018.09.16

2度ダウンを奪い【結果・ライブ速報】全勝全KOバージル・オルティスJr.vsマウリシオ・エレーラ ウェルター級10回戦 2019年5月5日

2019.05.05

執念【結果・動画】船井龍一vsジェルウィン・アンカハス IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ 2019年5月5日

2019.05.05
【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

4 件のコメント

  • 当日のリバウンドはある程度仕方なく、1,2㎏程度の重さはミドルでは影響ないであろう。
    ピークのカネロとピーク過ぎたジェイコブスの差が出るのではないか?タフネス面でもカネロ
    が優位で、序盤ボディーに有効打が入れば後半までにストップするだろう。

  • カネロはしぶといからなぁ
    終盤に勝負が付きそうだなぁ
    ジェイコブスが勝てるとしたら判定かなぁ

  • カネロ3R KO勝ち。左ロングジャブ顔面・右ストレート顔面・左ボディアッパー・左ショートジャブ顔面・留めの左ボディアッパーで試合終了。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。