【結果・ライブ速報】木村翔vsカルロス・カニサレス WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 2019年5月26日

【結果・ライブ速報】木村翔vsカルロス・カニサレス WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 2019年5月26日

 2019年5月26日中国で開催されているWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、王者カルロス・カニサレス対、木村翔(日本・青木)の試合をライブで結果・勝敗・内容をお届けします。

木村翔の二階級制覇挑戦!王者カルロス・カニサレスは田口良一と引き分け、最新試合でリオ五輪出場ルー・ビンにTKO勝ち!注目の一戦。


【結果・ライブ速報】木村翔vsカルロス・カニサレス WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 2019年5月26日


【選手情報】木村翔

・挑戦者:木村翔
 30歳、戦績は22戦18勝(11KO)2敗2引き分けで、最新の試合では2019年の3月30日のOPBF東洋太平洋フライ級シルバー王座決定戦でタイのウィチャー・プライカオに3ラウンドTKOで勝利しています。

 今回のタイトルマッチは1階級下のライトフライ級での挑戦となるため気になるのがウェイトの調整ですが、木村は元々ライトフライ級の選手(8試合契約体重含まない)であるため調整には自信を持っています。 また5月22日の練習終わりでリミットまで1.4キロの50.3キロ、減量は問題なさそうです。
身長:165センチ
リーチ:169センチ
オーソドックス

【選手情報】カルロス・カニサレス

・王者カルロス・カニサレス
26歳
身長:160cm
リーチ:164cm
戦歴:22戦21勝17KO1分
スタンス:オーソドックス
戦績の1分は2016年12月31日に当時WBA世界ライトフライ級王者の田口 良一(ワタナベ) に挑戦するも12R判定引き分けで王座獲得失敗。

【試合内容】木村翔vsカルロス・カニサレス

リング上で出し物の演出が行われている。興行自体始まったばかりのようです。1試合目が始まりました。2試合目が始まりました。3試合目ウラン・トロハツ(中国)vsアーデン・ディアレ(フィリピン)が始まりました。トロハツvsディアレ8ラウンド目(22:38)。トロハツvsディアレ試合は判定に(23:01)。トロハツが判定勝利(23:05)。次の試合は【久保vsシュ・チャン】メインが【カニサレスvs木村翔】ってことなります(23:14)。【久保vsシュ・チャン】始まりました。下記で速報中↓。【久保vsシュ・チャン】の試合が終わり次は、【カニサレスvs木村翔】の試合(23:44)。下記で【カニサレスvs木村翔】の速報中

GBPのfaecbookでLIVE配信中↓※どこまで放送されるかは不明

【試合内容】シュ・チャンor徐燦(中国)vs 久保隼(真正)

シュ・チャンor徐燦(中国)、久保隼(真正)両者入場


1ラウンド
序盤中盤、久保が積極的に攻める。ジャブから左ストレート。シュ・チャンはガードを高く上げ様子見。
終盤、シュ・チャンがうち終わりにフックをヒット。

2ラウンド
序盤中盤、久保は左ボディ、シュ・チャンは接近して上フックからボディ。
終盤、シュ・チャンの右のショートがよくヒットする。
シュ・チャンの優位ラウンド。


3ラウンド
シュ・チャンはジャブと左ボディストレートを多用。シュ・チャンの左フックが的確にヒット。シュ・チャンの手数が増える。
シュ・チャンの優位ラウンド。

4ラウンド
序盤、久保の左ストレートが見栄えが良かったが、中盤から接近戦になりシュ・チャンの手数が増え、ペースはシュ・チャンに。
シュ・チャンの優位ラウンド。


5ラウンド
接近戦の打ち合いに、シュ・チャンのパン地が的確にヒットする。接近戦の打ち合いが最後まで続き、2分30秒過ぎ、連打の中の左フックが久保の顎を捉え、久保がダウン。立ち上がり試合が続行。シュ・チャンは倒しに行くがゴングがなる。
6ラウンド
シュ・チャンが序盤から連打連打で手数で倒しに来る。シュ・チャンのペースに、久保はパンチを貰ってしまう残り1分43秒にレフリーが一方的な展開を見て試合をストップ。

【試合結果】シュ・チャンor徐燦(中国)vs 久保隼(真正)

王者シュ・チャンが一度ダウンを奪い6ラウンドTKO勝ちを収めた。

【試合内容】木村翔vsカルロス・カニサレス

試合前。そろそろ始まります。
木村翔が入場。

カニサレスが入場。


1ラウンド
木村翔が前に出る左フック左ボディ中心、カニサレスはガードを固めながらフットワークで下がり左フックアッパーボディで返す。
やや手数で木村翔の優位なラウンド。
2ラウンド
体のサイズは木村翔が一回り大きい。
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
カニサレスの左フック左ボディ、右ボディが印象的。
ややカニサレス優位なラウンド。
3ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
木村翔はボディ中心に攻める。
やや的確なパンチが印象的だったカニサレスが優位にみえた。手数は同じぐらい。
互いに大きなダメージはなさそう。


4ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
カニサレスの細かい連打が印象的。打っては離れ。木村翔のパンチが空転。
カニサレス優位なラウンド。
木村翔は右目上をカット。
5ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
木村翔はとにかくボディ。カニサレスは打ち終わりに左フックを中心に連打。
カニサレス優位なラウンド。手数は同じ。見方によっては木村翔。前に出てる部分で木村翔にポイントが振られている可能性もある。

6ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
最後42秒木村翔のボディが低いところに当たり中断する。

7ラウンド・8ラウンド・9ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスがアウトボクシングでヒットアンドアウェイ。木村翔はボディを中心に攻める。カニサレスのパンチが的確にヒット。


10ラウンド
このラウンドも木村翔が前に、カニサレスが下がりながら応戦。カニサレスはよく動く。
木村翔は手数落ちないが、疲れが見える。
的確なパンチはカニサレス優位に

11ラウンド
木村翔が下がらされる場面が増える。
12ラウンド
木村翔が驚異的な手数を出す。
試合は判定に。


【試合結果・勝敗】木村翔vsカルロス・カニサレス


 2019年5月26日中国で開催されたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、王者カルロス・カニサレス対、木村翔の試合結果・勝敗は、木村翔の驚異的な手数で健闘したが、王者カルロス・カニサレスがアウトボクシングで的確なパンチを当て終始ペースを掴み判定3-0(119-109 | 119-109 | 118-110 )勝利を収め2度目の防衛に成功した。

【試合後コメント】木村翔vsカルロス・カニサレス

木村翔の試合後コメント
「情けない試合をしてしまった。もっと(相手の)懐に入れると思ったが、入らせてくれないうまさがあった。追い込めたと思ったがカニサレスが止まらなかった。(階級を下げたが)体調はよかったと思うし言い訳にならない。力不足。」日刊スポーツより

【結果・ライブ速報】木村翔vsカルロス・カニサレス WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 2019年5月26日
3.9 (78.75%) 32 votes
【結果・ライブ速報】木村翔vsカルロス・カニサレス WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 2019年5月26日

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

17 件のコメント

  • くっそ弱いな久保
    前のチャンポンも相手が買収されたような突如の棄権だったもんな。
    疑惑の王者やはりゲロ弱

    それで今回は金もらってやられる役なんだってな

    ちうごくさんは負け役日本人を高く買ってくれるからな。
    ちうごくでの試合が日本でほぼ放送市内のもその配慮。かの国に公正中立な判定や報道はないからな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。