【結果・動画】岩佐亮佑vsマーロン・タパレス 2019年12月8日


【結果・動画】岩佐亮佑vsマーロン・タパレス 2019年12月8日

12月8日アメリカでIBFスーパーバンタム級暫定王座決定戦に挑んだ岩佐亮佑(日本・セレス)がマーロン・タパレス(フィリピン)に左ストレートカウンターを決め11ラウンドTKO勝利を収め、暫定王座を獲得!
 IBF正規王者はダニエル・ローマン、2/1WBA2位ムロジョン・アフマダリエフと防衛戦予定。
 タパレスはIBF当日計量をオーバーしていた。追記、実際には一度オーバーした後、再計量でパスした。情報:杉浦大介氏のSNSより


 序盤は五分五分の展開、タパレスのフックの強打、岩佐亮佑の左ストレートやカウンターでシーソーゲームだったが、3ラウンドの岩佐亮佑のボディ(頭も少しバッティング気味?)でタパレスのダウンで流れが少し変わった。驚異のタフネスのタパレスは膝を付きながら打ち返していました。

 今日の岩佐亮佑は色々進化していた、当日計量をオーバーしたタパレスに押し負けなかった。場面では下がらず前にでて打ち合えた。ポイントに繋がる手数が多かった。
 


 後半岩佐がボディを決め始め、タパレスのダメージが蓄積し始めた11ラウンドに、タパレスのジャブに一歩下がりドンピシャで左ストレートを顎クリーンヒットしタパレスがダウン、立ち上がるがよろけレフリーがストップ!!見事に岩佐亮佑選手がアメリカで暫定王座を獲得!

この試合はWOWOWで11時からライブ配信されています。3試合生放送されます。(WOWOWオンデマンド)12/9にも、よる9時タイムリーオンエア

【フィニッシュ動画】岩佐亮佑vsマーロン・タパレス


この試合はWOWOWで11時からライブ配信されています。3試合生放送されます。(WOWOWオンデマンド)12/9にも、よる9時タイムリーオンエア

【公式スコアカード】岩佐亮佑vsマーロン・タパレス

ポイントでもリードしていた、ダウンなくても2-1


1 個のコメント

  • タパレスはIBF当日計量をオーバーしていた。追記、実際には一度オーバーした後、再計量でパスした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。