井上尚弥の対戦相手候補【結果・速報】アフマダリエフvsタパレス

井上尚弥の対戦相手候補【結果・速報】アフマダリエフvsタパレス


 2023年4月9日アメリカで開催されるWBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級タイトル戦、王者ムラドジャン・アフマダリエフvsIBF同級1位マーロン・タパレス(フィリピン)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。
 アフマダリエフは井上尚弥と同じ階級の王者、今後対戦の可能性が、詳細は下記から。

【勝敗予想】ムラドジャン・アフマダリエフ vs マーロン・タパレス

  • ムラドジャン・アフマダリエフ (78%, 211 Votes)
  • マーロン・タパレス (22%, 58 Votes)

Total Voters: 269

Loading ... Loading ...
→7/25井上尚弥vsフルトンはLemino独占配信!プレミアム31日無料体験登録がオススメ


井上尚弥の対戦相手候補【結果・速報】アフマダリエフvsタパレス

【井上尚弥:関連情報】アフマダリエフvsタパレス

この試合のオッズ:アフマダリエフ1.2倍、タパレス4.3倍
※アフマダリエフが有利である数字だが、簡単な敵ではない数値。


相手は指名挑戦者のIBF同級1位マーロン・タパレス(フィリピン)、タパレスは日本人と対戦していて、4勝1敗、勝利したのは岩佐亮佑(セレス)選手だけ。
→7/25井上尚弥vsフルトンはLemino独占配信!プレミアム31日無料体験登録がオススメ

【結果・動画】岩佐亮佑vsマーロン・タパレス 2019年12月8日

2019年12月8日


 アフマダリエフ選手はリング誌(PFPランキングで有名)スーパーバンタム級ランキングで2位にランクインしている。1位は7/25井上尚弥選手と対戦するフルトン選手。現在スーパーバンタム級王座を持っている選手は、フルトン選手とアフマダリエフ選手だけ、この2人に勝てば4団体統一が2戦で可能になる。

勝者は、井上尚弥や亀田和毅と対戦の可能性!【勝敗投票】

 明日の勝者は、今後に井上尚弥選手と対戦する可能性があるので要注目。アフマダリエフ陣営も、井上尚弥との対戦に前向きの報道が多数ある。

【勝敗予想】井上尚弥 vs アフマダリエフ(S.B級王者)

View Results

Loading ... Loading ...

 また日本の亀田和毅(TMKジム)選手もWBA1位でアフマダリエフ選手に挑戦する権利を持つ、亀田和毅選手は明日アメリカ現地で視察。

【勝敗予想】S.B級2団体王者アフマダリエフ vs 亀田和毅

View Results

Loading ... Loading ...
井上尚弥の延期したフルトン戦が7月25日決定発表!

井上尚弥、延期したフルトン戦が7月25日決定発表!

2023年3月30日
井上尚弥のスパーリングパートナー『どんな選手?』

井上尚弥のスパーリングパートナー『どんな選手?』

2023年3月8日
【正式発表】井上尚弥vsフルトン 『決まっている情報まとめ』

【正式発表】井上尚弥vsフルトン 『情報まとめ』

2023年3月6日
井上尚弥の今後の対戦相手!大橋会長が語る

井上尚弥の今後の対戦相手!大橋会長が語る

2023年3月4日
【正式決定、海外ファン反応】井上尚弥vsフルトン

【正式決定、海外ファン反応】井上尚弥vsフルトン

2023年3月7日

アフマダリエフ簡易情報


WBAスーパー・IBFスーパーバンタム級王者
ムラドジャン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)
年齢:28歳
戦績11戦11勝8KO無敗KO率72%。
身長:166㎝
リーチ:173㎝
 アフマダリエフは、アマチュア300勝のトップアマでリオ五輪では銅メダルを獲得、2020年1月当時王者の6年無敗ダニエル・ローマンに挑戦、前半は互角のポイントの取り合いだったが、後半からアフマダリエフがペースを掴み2-1(115-113、113-115、115-113)判定勝利を収め、8戦目でWBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級王座を獲得している。
 また直近の試合で、2ラウンドに左手首を骨折するが、最終的には12回TKO勝利を収めている。


【試合内容】アフマダリエフvsタパレス

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されています。

試合中
11:28スタート
1ラウンド
サウスポー対決。
探り合い、フェイント合戦、客からブーイング
タパレスのアッパー、左オーバーハンドが印象的。
タパレス優位のラウンド。

2ラウンド
前半、タパレスがパワーのある左ストレートでアフマダリエフを後退させる。
後半、タパレスのアッパーがクリーンヒット。
アフマダリエフの右フックがヒット。
先手で攻めるタパレスがペースを掴んでいる印象。アフマダリエフ後手感
3ラウンド
互いに距離が遠い。
ジャブの差合。探り合い、フェイント合戦。
五分五分の展開。
4ラウンド
タパレスはL字でスタンス広めの半身。
互いにジャブから、フック、ストレート。
手数もヒットもさほど変わらない。
アフマダリエフ攻めにくいのか手数がいつもより少ない印象。
タパレスのジャブは全体ラウンドでヒット率いい印象

5ラウンド
序盤、アフマダリエフの左オーバーハンドから連打。
プレス強めのアフマダリエフ。
アフマダリエフ優位なラウンド


DAZN非公式採点46-49でタパレス優位に
6ラウンド
序盤アフマダリエフが前に出て攻める。
23秒過ぎタパレスの左ストレートがクリーンヒット
中盤、アフマダリエフのオーバーハンド。
タパレスとにかくジャブで駆引き。
アフマダリエフがやや優位なラウンド、タパレスもあり得る。
7ラウンド
序盤アフマダリエフが連打で仕掛けてくる。
アフマダリエフがジャブから前に出てプレス。
終盤、タパレスの左オーバーハンドがヒット、しかしアフマダリエフが連打で盛り返す。
手数ヒットでアフマダリエフ優位

8ラウンド
アフマダリエフが先手でジリジリ前に、タパレスが応戦の展開。

9ラウンド
序盤、フックの応酬、タパレスが後退。アフマダリエフがフックにストレート。引かない。
中盤、タパレスがジャブからストレート。下がって低い姿勢から左ショートがヒット。
終盤、アフマダリエフが右フックからストレート。タパレス、ディフェンスがいいが、手数がやや少ない。アフマダリエフがストレートフックで印象付ける。
タパレスの的確な一発・手数少ない、アフマダリエフの手数浅いヒット多、どっちを取るか。
全体的な見栄えでアフマダリエフがやや優位


10ラウンド
序盤からアフマダリエフがフックにストレートで前にでる。
中盤タパレスが盛り返す。アッパーがヒット。即座にアフマダリエフがジャブからストレートを返す。
終盤、タパレスがジャブからオーバーハンド、アフマダリエフがオーバーハンドからフック。最後アフマダリエフがフック連打でアピール。
必ず最初と最後見せ場を作るアフマダリエフ
アフマダリエフ優位


11ラウンド
タパレスがジャブ連打。アフマダリエフ攻めづらいのか手数減る休むラウンド?
タパレスがジャブがいい。
アフマダリエフ右腕おかしいかも・・・憶測
アフマダリエフがオーバーハンドにフック
タパレスの優位なラウンドか


12ラウンド
アフマダリエフがパワーフックの連打。タパレスがよろける。
アフマダリエフがフック系連打で最初から最後まで前に出続ける。
アフマダリエフが優位のラウンド
試合は判定に。
DAZN非公式採点115-113

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されています。

【試合結果・勝敗】アフマダリエフvsタパレス


 2023年4月9日アメリカで開催されたWBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級タイトル戦、王者ムラドジャン・アフマダリエフvs.IBF同級1位マーロン・タパレスの試合結果・勝敗は、一進一退の展開から後半アフマダリエフが手数で優位に立ったかと見えたが、タパレスの的確なクリーンヒットがジャッジに評価され、挑戦者のタパレスが2-1(115-113、110-118、115-113)判定勝利を収めWBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級新王者に。
 タパレスいつもとは違う感じだったかなりディフェンシブでカウンターをビシバシあて、ジャブも冴えていた。かなりスタイルを変えてきてる。
タパレスが、井上尚弥の対戦相手候補に。
→7/25井上尚弥vsフルトンはLemino独占配信!プレミアム31日無料体験登録がオススメ

【勝敗予想】S.B級4団体統一戦

View Results

Loading ... Loading ...


この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。