コメント 1

【結果・動画】2月9日10日試合結果、リピネッツvsガルシア、バルテレミVSレリ、インドンゴ

BOXISART管理人@BOXISARTです。

2月9日10日(現地時間)に行われた世界戦の単純な結果と動画を、お伝えいたします。



2月9日(現地時間)

WBC世界世界スーパーライト級暫定王座決定戦
2位レジス・プログレイス(米)vs9位のジュリアス・インドンゴ(ナミビア)

プログレイスは無敗のパンチャー全勝無敗20勝17KO、インドンゴは元WBA,IBF世界同級王者で2017年8月19日に4団体統一戦をクロフォードと行い3ラウンドKO負け。
2位レジス・プログレイス(米)vs9位のジュリアス・インドンゴ(ナミビア)
結果:プログレイス2ラウンドTKO勝ち。

2月10日(現地時間)

WBA世界スーパーライト級王座決定戦
ランセス・バルテレミ(キューバ)VSキリル・レリ(ベラルーシ)

ランセス・バルテレミ(キューバ)VSキリル・レリ(ベラルーシ)



結果:レリが判定勝ち3-0

IBF世界スーパーライト級タイトルマッチ
王者:セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)VSミゲル・アンヘル・ガルシア(米国)

王者:セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)VSミゲル・アンヘル・ガルシア(米国)



結果:挑戦者ガルシアの判定勝ち

WBO世界フェザー級タイトルマッチ
王者:オスカル・バルデス(米国)VSスコット・クィッグ(英国)

王者:オスカル・バルデス(米国)VSスコット・クィッグ(英国)



結果:王者バルデス判定勝ち3-0
※クイッグは計量で体重超過し報酬20%の罰金が科せられた。








泥臭さとかハングリーとかどこかで聞いたことのある言葉は必要ない

 

怪物 (単行本) Kindle版

日本ボクシング界史上最高傑作の激動の半生を、尚弥を「怪物」たらしめる思考、濃密な家族との物語と共に描く。




1 個のコメント

  • キリル・レリ(ベラルーシ)が王者になれたのは嬉しいです。個人的にはバーンズ戦の判定は酷いものだとおもっていたので。
    インドンゴがあっさり倒されましたクロフォード3ラウンドKO、プログレイスも注目していきます。
    クィッグの体重超過にはショックでした・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。