【速報・結果】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ WBO世界フェザー級タイトルマッチ2019年2月3日

【速報・結果】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ WBO世界フェザー級タイトルマッチ2019年2月3日

 2019年2月3日日曜(現地2日)アメリカ,テキサス州,フォード・センターで開催されているWBO世界フェザー級タイトルマッチ、王者オスカル・バルデス(メキシコ)対、挑戦者同級14位カルミネ・トマゾーネ(イタリア)の試合をライブで速報・内容・結果・勝敗をお届けします。


【速報・結果】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ WBO世界フェザー級タイトルマッチ2019年2月3日

【速報・結果】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ WBO世界フェザー級タイトルマッチ2019年2月3日
WBO世界フェザー級タイトルマッチ王者オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネの試合をライブで速報・内容・結果・勝敗をお届けします。

目次
  • ・これまでのパッキャオとブローナー
  • ・【速報・試合内容】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ
  • ・【速報・試合結果・勝敗】オスカル・バルデスvsルミネ・トマゾーネ

これまでのオスカル・バルデスとカルミネ・トマゾーネ

これまでのオスカル・バルデスとカルミネ・トマゾーネを簡単にご紹介。

■オスカル・バルデス:28歳、24戦24勝(19KO)
王者バルデスは昨年4月以来のリングになる。オーバーウェイトで計量した上に増量して戦ったスコット・クイッグ(イギリス)に、試合には勝ちはしたがアゴの骨折、手痛い代償を負い、ブランクを余儀なくされた。またトレーナーにカネロのトレーナー【エディ・レイノソ】を迎える初戦。

■カルミネ・トマゾーネ:34歳、19戦19勝(5KO)
五輪で勝利を収めた史上初めてのプロボクサー。

■基本データ

 

【速報・試合内容】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ


両者入場!!

リングアナウンサーが両者をコール。

1ラウンド
リング中心のバルデスの周りを、トマゾーネが足を使いをサークリング。
落ち着いた展開。
トマゾーネが手数おおい。バルデスは様子見。

フットワーク・パンチのスピードはトマゾーネ。


2ラウンド
バルデスは体の重心を低くガードはブロッキング中心。
トマゾーネが足を使いスピードある出入で連打を放つ。
ヒットは少ないがトマゾーネの手数がやや優位。

3ラウンド
序盤「メヒコ」コールが起こる。
序盤からトマゾーネが足を使いながら手数で上下にヒットアンドアウェイ。
中盤からバルデスの重いジャブがヒットし始める。
バルデスの顔面は赤い。
終盤もヒットアンドアウェイでトマゾーネが手数で押し切る。
トマゾーネがやや優位なラウンド?パワーとパンチの見栄えはバルデス

4ラウンド
50秒過ぎバルデスのパンチでトマゾーネがダウン。トマゾーネダメージはそれほどでもない試合続行。
ラウンド最後、バルデスの左ボディでトマゾーネが膝をつきダウン。立ち上がり試合続行とともにすぐゴング。
2度ダウンを奪ったバルデスのラウンド。

5ラウンド
トマゾーネ序盤はスピードを活かし元気だったが、4ラウンドに2度ダウンを奪われ失速、バルデススペースに。バルデスのパワーパンチが印象的、終盤トマゾーネも連打で盛り返す。
バルデス優位なラウンド。

6ラウンド
55秒過ぎ、バルデスのパンチでトマゾーネが3度目のダウン。
トマゾーネ右目が腫れる。
バルデスが3度目のダウンを奪い、バルデスのラウンド。
そろそろ時間の問題、バルデスいつ決めるか

7ラウンド
開始直後、バルデスの右アッパーがトマゾーネにクリーンヒット、尻もちダウン、すぐレフリーが手を振り試合終了。

【速報・試合結果・勝敗オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ

オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネの試合結果・速報・勝敗は、王者バルデスが4度のダウンを奪い7ラウンドTKO勝利、勝利したオスカル・バルデスは戦績を25戦25勝(20KO)とした。

4ラウンドダウン動画

7ラウンドダウン動画

バルデスのアッパーが決まる。




【速報・結果】オスカル・バルデスvsカルミネ・トマゾーネ WBO世界フェザー級タイトルマッチ2019年2月3日



【井上尚弥】WBSS準決勝の日程が正式決定『5月イギリス開催』!

2019.02.13

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。