大苦戦の逆転TKO【結果・動画】Sフェザー級デビューのオスカル・バルデスvsアダム・ロペス 


2019年12月1日アメリカのラスベガスで開催されたWBC世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦、前WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)対、アダム・ロペス(アメリカ)の試合結果をお届けします。


大苦戦の逆転TKO【結果・動画】Sフェザー級デビューのオスカル・バルデスvsアダム・ロペス

【結果・簡単試合内容】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

 前WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデスは6度防衛した王座を返上し階級アップでSフェザー級デビュー戦で挑戦者決定戦となる。
 また当初の対戦相手WBC・S・フェザー級7位アンドレス・グティエレス(メキシコ)は、前日計量で4.99kg超過で、失格となり、代打でアンダーカードに出場予定だったアダム・ロペス(アメリカ)と対戦することとなった。


 23歳アダム・ロペス13勝6KO1敗は、2017年12月に1敗(ステファン・フルトンは現在無敗)するが、5連勝中で勢いがある若手技巧派選手。


 バルデスは2ラウンドにダウンを奪われフットワークスピードと体格の大きいロペス苦戦する

toprank

toprank

一進一退のラウンドが続く中、バルデスは7ラウンドに左フックカウンターでダウンを奪い、立ち上がるロペスにフックの連打を浴びせ、逆転7TKO勝利を収めた。6ラウンドまでだとロペスがポイント優位だったと思います。

 バルデスはスーパーフェザー級WBC1位で必須の挑戦者に、WBOでも1位(WBO王者はジャメル・ヘリング)、どちらも同じプロモーションのトップランクの王者、WBC王者のミゲール・ベルチェット(メキシコ)盤石の強さで6度防衛中、今日のバルデスだと苦戦する?
皆さんはどう思いますか?

『勝敗予想』ベルチェルトvsバルデス

View Results

Loading ... Loading ...


【ボクシングシーン採点】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

ボクシングシーン.comの独自採点

【公式採点】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

公式スコアは6Rまでバルですが2-1でリードしていた・・・


【パンチデータ】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

【7Rダウン動画】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

カウンターで左フックがあたり遅れて体が動かなくなりロペスがダウン


【フニッシュ動画】オスカル・バルデスvsアダム・ロペス

ちょっと早めのストップと思いましたが、ロペスは完全に効いてしまっている。

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

3 件のコメント

  • グチェレスの5キロオーバーは論外だし、中止で当然。
    だが、代役ロペスも、この興業に出場予定だったからコンディションはよい方だと思われますが、フェザー級です。バルガスが小さく、Sフェザー級になってないのもあって、苦戦、拮抗した試合になりましたが、これはこれで1階級分露骨にウェイト差がある試合でした。この試合でバルガスが圧勝し、ロペスに問題が起きていたら・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。