村田諒太V2アメリカ10月20日

box is art | リスクを取る勇気が無い者は、人生において何も達成することが出来ない rip Muhammad Ali 

【村田諒太】WBA王座剥奪の可能性、カネロvsゴロフキンの勝者に対戦計画、対戦相手クイグリー情報

2018.08.15
BOXISART管理人@BOXISARTです。

10月20日WBAミドル級レギュラー王者の村田諒太(帝拳)の2度目の防衛戦が、10月20日に米ネバダ州ラスベガスで行われることが、ESPN記者ダン・ラファエル氏により明らかになった。参照元espn.com



 会場はMGM GrandまたはMandalay Bayになる予定。対戦相手は、WBAミドル級3位ロブ・ブラント(アメリカ、23勝16KO1敗)ロブ・ブラントは昨年、一階級上スーパー・ミドル級で開催されたWBSSトーナメントに出場し、元WBA,WBO世界ライトヘビー級王者ユルゲン・ブレーマー選手に判定負け。WBSSではスーパー・ミドル級で出場したが、ミドル級の試合が多く1階級上の選手でなくナチュラルのミドル級の選手です。アマチュアのキャリアも豊富で、米国のボクシングチームのメンバーで、2009年全米選手権-チャンピオン、2010年ナショナルゴールデングローブのチャンピオンに輝いている。

boxrec:ロブ・ブラント(アメリカ)

boxrec:ロブ・ブラント(アメリカ)

【動画】WBSSトーナメントロブ・ブラント 

【動画】ロブ・ブラント2016年Decarlo Perez(15勝3負1引)に4ラウンドKO勝ちした試合

ほんとに決まったんですね。決まってなかったです・・・下記のリンクを確認ください

【村田諒太】WBA王座剥奪の可能性、カネロvsゴロフキンの勝者に対戦計画、対戦相手クイグリー情報

2018.08.15
box is art | リスクを取る勇気が無い者は、人生において何も達成することが出来ない rip Muhammad Ali 

コメントを残す