【結果・ライブ速報】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ 2019年10月6日

 2019年10月6日アメリカ・ニューヨークMSGで開催されるIBF世界ミドル級王座決定戦、ゴロフキン(カザフスタン)vsセルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

 カネロが王座剥奪されたIBFミドル級王座を、ゴロフキンとデレビチャレンコが争うこととなった。
 

【世界王者やESPN関係者の勝敗予想】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ10月6日

2019.10.04

【勝敗予想】ゴロフキンvsデレビチャレンコ

  • ゴロフキン 勝利 (94%, 178 Votes)
  • デレビチャレンコ勝利 (6%, 11 Votes)

Total Voters: 189

Loading ... Loading ...
この試合は日本DAZNダゾーン(インターネット動画配信サービス)で独占ライブ配信されています。※初月無料。スマホやタブレットで登録後すぐ観戦可能!


新しい道へ【結果・ライブ速報】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ 2019年10月6日

 ゴロフキンは、ミドル級王者歴代最多タイにならぶ 20戦連続防衛、史上最多タイの17戦連続KO勝利など数々の偉業を成し遂げてきた。戦績41戦39勝(35KO)1敗1分、1敗1分はいずれも現WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王者カネロ・アルバレス(メキシコ)によるもの、1戦目2017年9月は引き分け、2戦目2018年9月は判定負け、どちらもメディアではゴロフキンが勝利していた声が多かった。
 2019年DAZNと契約したゴロフキン、DAZN初戦6月9日無敗ロールズを4ラウンドKO! 
 2019年9月には宿敵カネロとの対戦の可能性が高いと言われていたが、カネロはライトヘビー王者のコバレフを選択、そしてカネロは、ゴロフキンとのビジネスは落ち着いたとコメント。
 カネロが王座剥奪されたIBFミドル級王座をゴロフキンがデレビチャレンコと10月6日(日曜)争うこととなった。
 ゴロフキンはDAZNと3年、カネロはDAZNと5年契約しており、同じプラットフォームで今後対戦する可能性がないわけじゃない。DAZN契約選手で確実に数字をもたらしてくれるカネロvsゴロフキン3戦目、ゴロフキンの今後に注目です。

GGGの左フック炸裂【結果・ライブ速報】ゲンナジー・ゴロフキンvsスティーブ・ロールズ 2019年6月9日

2019.06.09

【試合内容】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ

この試合は日本DAZNダゾーン(インターネット動画配信サービス)で独占ライブ配信されています。※初月無料。スマホやタブレットで登録後すぐ観戦可能!



アンダーカードがすべて終わり、時間調整中。
国歌斉唱が終わり入場中!

デレイビャンチェンコ入場!

ゴロフキン入場!

ゴロフキン入場!

1ラウンド
前半、互いにジャブを出しながら牽制。ゴロフキンがジャブからフックをヒット。
後半、残り1分ぐらいで、ゴロフキンの連打でデレイビャンチェンコがダウン。すぐ立ち上がり試合続行、ゴロフキンは仕留めに行かず、デレイビャンチェンコが前に。
ゴロフキンがダウンを奪い優位なラウンドへ。


2ラウンド
前半、激しい攻防が続く。ややデレイビャンチェンコが積極的。
後半、中間距離でペースの取り合い。
互角に見えた。デレイビャンチェンコが左眉カット。リプレイでゴロフキン左フックがヒット。

3ラウンド
前半、デレイビャンチェンコが接近戦を仕掛ける、体を入れ替え、フック系連打。
後半、ゴロフキンが前に、ジャブからストレートやフック。デレイビャンチェンコが接近戦でフックをヒット。
デレビチャレンコが接近戦で印象づけ優位に。


4ラウンド
連打の応酬。互いに連打を繰り出せば反撃の連打。激しいラウンドに。
ややデレビチャレンコが手数多く優位に。ゴロフキンは疲れが見える。
5ラウンド
連打の応酬。デレビチャレンコが細かい連打でペースを握る。
最後デレビチャレンコのボディがヒット。

6ラウンド
ゴロフキン先手で攻撃するが、デレビチャレンコがうち終わりに細かいショート連打でヒットを量産。
デレビチャレンコが優位のラウンド。


7ラウンド
激しい中間距離から接近戦が続く。ゴロフキンは大きいフックやアッパー。デレビチャレンコは細かいボディやフック。
ゴロフキンのボディが印象的、最後ゴロフキンが連打でヒットを奪う。

8ラウンド
ゴロフキンが、ジャブから右ボディ。デレビチャレンコは細かいボディやフック。
ややゴロフキンが優位。
デレビチャレンコの眉カットの出血がひどい。
ゴロフキンはボディをかなり嫌がっているように見える。
9ラウンド
デレビチャレンコが細かくフットワークを使いながら細かい連打でやや優位に。
しかしデレビチャレンコのダメージが積み重なっている。


10ラウンド
デレビチャレンコが細かい連打。ゴロフキンがパワー系フック。
ややゴロフキンが大きい見栄えのいいヒットが多かった

11ラウンド
デレビチャレンコが細かい連打。ゴロフキンがパワー系フック。と前ラウンドと同じ展開。ややデレビチャレンコかな

12ラウンド
互いに連打を打ってはクリンチ。
五分の展開だが、ゴロフキンがショートアッパーをヒット。
試合は判定に。


【試合結果・勝敗】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ


 2019年10月6日ニューヨークMSGで開催されたIBF世界ミドル級王座決定戦、ゴロフキンvsセルゲイ・デレイビャンチェンコの試合結果・勝敗は、際どいどちらにつけても良いラウンドが多かったが、1度ダウンを奪ったゴロフキンが3-0(114-113, 115-112 115-112 )で判定勝利を収め、IBF・IBO世界ミドル級王座を獲得した。
 

顔のダメージ

デレ氏両目腫れる、見た目のダメージはデレ氏が大きい。パワーパンチを当てていたのはやはりゴロフキン

【ETC判定】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ

ボクシングシーン採点:デレイビャンチェンコ支持


ESPNボクシングアナリスト@BarbosaBox:ゴロフキン支持


ESPNダンラファエル氏:デレイビャンチェンコ支持


@TheAthleticマイク・コッピンガー:デレイビャンチェンコ支持

あなたはどちらが勝ったと思いますか?

10/6際どい判定に、ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ、勝ったのはどっち?

View Results

Loading ... Loading ...

【公式スコアカード採点】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ

ゴロフキンvsデレイビャンチェンコの公式スコアカード採点表!!

【1Rダウン動画】ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

7 件のコメント

  • ゴロフキンやっぱり衰えが見えるなぁ
    カネロと戦うにしても厳しいと思う。
    ゴロフキン応援するけど
    村田にも勝機はあると思う
    村田とは壮絶な打ち合いになるね!
    どっちもスタイルが似てるから

  • 今日のGGGの出来なら村田にも勝機はあると思うけど村田の強さが良く分からないので村田の防衛戦相手にデレビチャンコを指名して勝ったらGGGと統一戦したらいんじゃないい。

  • 正直、カネロと村田がやったらスタイル的に噛み合わないで大差、判定負け、もしくはKO負けするでしょう
    でもゴロフキンには正直勝てると思っています少なくても、カネロよりはパンチは当たると思いますよ

    • 村田vsゴロフキンお金さえ帝拳が集めれればやりそうな感じの報道出てますね。東京ドーム?期待です!!

  • チャンコには正直WBAの会長がタイトルマッチやらせないと思いますよ
    なぜなら負けた選手に持っていかれる可能性もあるしメリットがないから
    村田、次誰と戦うのか?
    楽しみですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。