【結果・ライブ速報】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス 2020年3月1日

 2020年3月1日アメリカ・テキサスのフォードセンターで開催されているWBC世界ウェルター級ダイアモンド王座決定戦、マイキー・ガルシア(アメリカ)対、ジェシー・バルガス(アメリカ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

・マイキーがウェルター級で2戦目で完璧なウェルター級に仕上がった?
・ジェシー・バルガス、メディアに取り上げられる機会が少ないが2階級制覇王者で実力者!

手数515発!2度ダウン【結果・ライブ速報】ヤファイvsロマゴン 2020年3月1日

2020年3月1日

【結果・ライブ速報】フリオ・セザール・マルティネスvs無敗ジェイ・ハリス WBC世界フライ級戦 2020年3月1日

2020年3月1日
この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されます。ロマゴンvsヤファイ、アンダーカードも豪華!!初月無料!


【結果・ライブ速報】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス 2020年3月1日

【選手情報】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス

マイキー【完璧なウェルター級へ】


 世界4階級制覇王者のマイキー・ガルシアは、2019年3月に5階級制覇王者を目指しIBF世界ウェルター級王者のエロール・スペンス・ジュニアと対戦するが、3-0判定負けを喫し初黒星を喫した。今回ウェルター級で2戦目となり、スペンス戦でみせたタフネスと、2戦目でパワーや技術がウェルター級に適応した状態が期待できる。

【結果・速報・ライブ】エロール・スペンスJr.vsマイキー・ガルシア IBF世界ウェルター級タイトルマッチ 2019年3月17日

2019年3月17日
この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されます。ロマゴンvsヤファイ、アンダーカードも豪華!!初月無料!

ジェシー・バルガス【2階級制覇王者】


 2階級制覇王者ジェシー・バルガスは、2014年4月当時王者のカビブ・アーラフベルディエフと対戦し3-0判定勝利でWBA世界スーパーライト級王座獲得。2016年3月にサダム・アリとWBOウェルター級王座決定戦で王座獲得、2016年11月アジアの英雄パッキャオに判定負け王座陥落、その後2勝2分け、2018年4月には4階級制覇王者ブローナーと引き分けている実力者である。


【試合内容】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されます。ロマゴンvsヤファイ、アンダーカードも豪華!!初月無料!

手数515発!2度ダウン【結果・ライブ速報】ヤファイvsロマゴン 2020年3月1日

2020年3月1日
ロマゴンが9ラウンドTKO勝利で王座返り咲きを果たし、いよいよメインです。
そろそろ始まります。



1ラウンド
前半、両者ジャブで距離がある。
後半、リーチのあるバルガスがジャブからワンツー連打。
ややバルガス
2ラウンド
前半、リーチ12cmながいバルガスが、距離を制圧しワンツーからボディストレート。
後半、マイキーはジャブだけで手数がでない。バルガスがストレート系連打。最後マイキー左フック。
バルガス優位なラウンド
3ラウンド
前半、マイキーがジャブ、左フックが当たり始める。
後半、マイキーがワンツーをヒットさせる。マイキー手数増えヒット率も高くなる。最後バルガスが前に
マイキーが優位なラウンド

マイキーの右ストレートがクリーンヒット

マイキーの右ストレートがクリーンヒット


4ラウンド
前半、バルガスの左フックがヒット。
後半、マイキーの右がヒットすると、バルガスが連打で前に、しかし前に出るのはマイキー右ストレートで下がらせる。
ややマイキー優位。

スペンスジュニア!

5ラウンド
前半、バルガスが、下から上に連打。マイキーのワンツーでバルガス鼻血。
後半、マイキーの右ストレートがクリーンヒットでバルガスがダウン、畳み掛けるが時間切れ。
マイキーパワーもアップしてますね。


6ラウンド
序盤からマイキーが倒しに行く。バルガスも返す。中盤マイキー落ち着き仕切り直し。
バルガスもまだ行けそうではあるが、明らかにダメージは蓄積。
終盤も無理しないマイキー。
7ラウンド
中盤、マイキーがワンツー連打で見せ場を作る。
ジリジリ前に出るマイキー。
バルガスはボディを攻める。
終盤、マイキーが右をヒットさせ、連打連打で一方的に攻め立てる。
バルガス顔全体が赤い鼻血。


8ラウンド
序盤、マイキーが攻め立てるが、バルガスも返し。マイキー無理しない。
マイキーが的確にパンチをヒットさせる。
9ラウンド
序盤、バルガスがジャブから右ストレートで積極的に攻める。
中盤、マイキー右をヒットさせる。
終盤、マイキー攻め立てるがバルガスクリンチで回避。
10ラウンド
前半、マイキーがワンツーで倒しに行くが、バルガスも返す。
マイキーそろそろ倒したいところ、バルガスもタフです。
11ラウンド
バルガスがジャブからフック手数が多い。
マイキーは後手に回っている。


12ラウンド
前半、バルガスがボディ攻め。マイキーはワンツー。
後半、バルガスが右をヒットさせる。マイキー前にでて右を狙う。最後バルガスの右がヒット。
試合は判定に。

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されます。ロマゴンvsヤファイ、アンダーカードも豪華!!見逃し配信あり!初月無料!

【試合結果・勝敗】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス


 2020年3月1日アメリカ・テキサスのフォードセンターで開催されたWBC世界ウェルター級ダイアモンド王座決定戦、マイキー・ガルシア(アメリカ)対、ジェシー・バルガス(アメリカ)の試合結果・勝敗は、序盤リーチが長いバルガスペースで進んだが、中盤からマイキーのワンツーがヒットし始め5ラウンドにはマイキーがダウンを奪いペースを掴み3-0(114-113、116-111、116-111)判定勝利で、マイキー・ガルシア(アメリカ)がWBC世界ウェルター級ダイアモンド王座を獲得した。
 マイキーは今後パッキャオ戦を望んでいる。

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)でライブ配信されます。ロマゴンvsヤファイ、アンダーカードも豪華!!初月無料!

【5ラウンドのダウン動画】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス


【パンチデータ】マイキー・ガルシアvsジェシー・バルガス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。