2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】

アメリカのボクシングライター協会(BWAA)権威ある賞ファイター・オブ・ザ・イヤー賞(通称シュガー・レイ・ロビンソン賞)の2018年度候補の選手の紹介します。 去年2017年はワシル・ロマチェンコでした。


2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】
◯目次
1 2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者
1.1 過去の受賞者一覧
1.1-6 【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】を紹介
1.7 投票、皆さんはどう思いますか?

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞【オレクサンドル・ウシク】が受賞

2019.01.30

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者

BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の過去の受賞者一覧と2018年候補者【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】を紹介します。

過去の受賞者一覧

2000年 – フェリックス・トリニダード
2001年 – バーナード・ホプキンス
2002年 – ヴァーノン・フォレスト
2003年 – ジェーム・ストーニー
2004年 – グレン・ジョンソン
2005年 – リッキー・ハットン
2006年 – マニー・パッキャオ
2007年 – フロイド・メイウェザー


2008年 – マニー・パッキャオ
2009年 – マニー・パッキャオ
2000年 – マニー・パッキャオ


2010年 – セルジオ・マルティネス
2011年 – アンドレ・ウォード
2012年 – ノニト・ドナイア
2013年 – フロイド・メイウェザー
2014年 – テレンス・クロフォード
2015年 – フロイド・メイウェザー
2016年 – カール・フランプトン
2017年 – ワシル・ロマチェンコ

クルーザー級4団体統一王者オレクサンドル・ウシク

Embed from Getty Images

 オレクサンドル・ウシクは2018年7月WBSSシーズン1クルーザー級トーナメント制覇しWBA・WBC・IBF・WBO世界クルーザー級統一王者となり、2018年11月に元WBC世界クルーザー級王者トニー・ベリュー(イギリス)に8ラウンドTKO勝利し4団体王座の防衛に成功した。

ジョシュア戦に向けて快勝【結果】オレクサンドル・ウシクvsトニー・ベリュー2018年11月11日クルーザー級4団体統一戦

2018.11.11

【オレクサンドル・ウシク】アメリカで5月ヘビー級テスト試合

2019.01.24

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞【オレクサンドル・ウシク】が受賞

2019.01.30


WBA・WBO世界ライト級スーパー王者ワシル・ロマチェンコ

Embed from Getty Images
 2018年ワシル・ロマチェンコは、2018年5月に一回級アップしWBA世界ライト級タイトルマッチ、ホルヘ・リナレスに挑戦し、10ラウンドTKOが勝し3階級制覇を達成した。 2018年12月8日WBO世界ライト級王者ホセ・ペドラザと2団体王座統一戦を行い、ダウンを奪い12回3-0の判定勝ちを収めライト級2団体統一に成功した。

ロマチェンコの圧倒劇?【結果・動画】ワシル・ロマチェンコvsホセ・ペドロサ、ライト級2団体王座統一戦 12月9日(8日)

2018.12.09

異次元の戦いを目撃【結果・動画】ホルヘ・リナレスvsロマチェンコ WBAスーパー世界ライト級タイトルマッチ

2018.05.14

WBC・IBF世界ライト級統一王者マイキー・ガルシア

Embed from Getty Images
 2018年マイキー・ガルシアは、2018年3月IBF世界スーパーライト級王者のセルゲイ・リピネッツと対戦し、12回3-0(116-111、117-110×2)の判定勝ちを収め4階級制覇を達成した。2018年7月IBF世界ライト級王者のロバート・イースター・ジュニアと対戦し、12回3-0の判定勝ちを収めIBF王座も獲得し2団体統一王者となった。

【結果】マイキーvsイースターJr IBF,WBCライト級王座統一戦

2018.07.29

【PFP対決・コメント】エロール・スペンスjr.vsマイキー・ガルシア 記者会見コメント 2019年3月16日

2018.11.16


ヘビー級3団体統一王者アンソニー・ジョシュア

Embed from Getty Images
2018年アンソニー・ジョシュアは、 2018年3月WBO世界ヘビー級王者のジョセフ・パーカーと王座統一戦を行い、12回3-0の判定勝ちを収め王座統一に成功、2018年9月22日元WBA世界ヘビー級王者でWBA世界ヘビー級1位、WBO世界ヘビー級1位、IBF世界ヘビー級4位のアレクサンデル・ポベトキンと対戦し、7回1分59秒TKO勝ちを収めた。

2019年4月13日ヘビー級3団体統一王者アンソニー・ジョシュアの対戦相手は?

2019.01.26

圧巻のTKO【結果】アンソニー・ジョシュアvsアレクサンデル・ポベトキン 世界ヘビー級タイトルマッチ

2018.09.23

WBOウェルター級王者テレンス・クロフォード

Embed from Getty Images
 2018年テレンス・クロフォードは、2018年6月に階級アップし当時WBO世界ウェルター級王者ジェフ・ホーンと対戦し9ラウンドTKO勝利し3階級制覇を達成、2018年10月WBO世界ウェルター級の初防衛戦、元WBA世界スーパーライト級暫定王者ホセ・ベナビデスと対戦し、12ラウンドTKO勝ちを収めた。

【結果】テレンス・クロフォードvsホセ・ベナビデス WBO世界ウェルター級タイトルマッチ2018年10月14日

2018.10.14


皆さんは誰が獲得すると思いますか?

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者、誰が獲得できると思いますか?

  • オレクサンドル・ウシク (50%, 17 Votes)
  • ワシル・ロマチェンコ (41%, 14 Votes)
  • テレンス・クロフォード (6%, 2 Votes)
  • マイキー・ガルシア (3%, 1 Votes)
  • アンソニー・ジョシュア (0%, 0 Votes)

Total Voters: 34

Loading ... Loading ...

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞【オレクサンドル・ウシク】が受賞

2019.01.30

2018年BWAAファイター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者【ロマチェンコ・ウシク・マイキー・ジョシュア・クロフォード】

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。