因縁の再戦が決定『ロマゴンvsエストラーダ』2021年3月13日

因縁の再戦が決定『ロマゴンvsエストラーダ』2021年3月13日

4階級制覇王者ロマゴンがWBC世界フライ級王者エストラーダとの2021年3月13日(現地時間)ロマゴンvsエストラーダの試合が決定したことがカネロvsスミスの興行中にDAZNより発表された。


両者約8年前(2012年11月)に対戦していて、エストラーダは世界初挑戦でアメリカデビュー、フライ級から下げて挑戦、ロマゴンが3-0判定勝ちを収め、因縁の再戦となる。

今年10月24日メキシコで互いに前哨戦をクリアし、発表待ち状態だった。

前回僅差【結果・ライブ速報】再戦エストラーダvsクアドラス

『激闘大逆転』前回僅差【結果・ライブ速報】再戦エストラーダvsクアドラス

2020年10月24日
【結果・ライブ速報】ロマゴンvs168cmイスラエル・ゴンサレス

【結果・ライブ速報】ロマゴンvs168cmイスラエル・ゴンサレス

2020年10月24日


勝敗予想投票※結果だけもOK

約8年前(2012年11月)エストラーダは世界初挑戦でアメリカデビュー、フライ級から下げて挑戦、スーパーフライ級ならもともと上の階級だったエストラーダ優位?2敗してから王座奪還して勢いに乗るロマゴンの優位?

【再戦】ロマゴンvsエストラーダ

View Results

Loading ... Loading ...



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。